2016.11.28更新

 

好きなように食べてそれでも太らない方法はないのか・・興味深いマウスの実験があります。

対照群のマウスには、高脂肪食を好きな時間に食べさせました。治療群のマウスでは、同様に高脂肪食を与えましたが、食べられる時間は活動期間の8時間に制限しました。どちらも総摂取量は同じにしました。

結果、対照群は肥満マウスになったのに、治療群のマウスは体重が変わりませんでした!

マウスの実験結果を人にもあてはめるのは飛躍しすぎと思われるかもしれませんが、昔からダイエットに成功した人の話で「何時以降は食事を摂らないようにした」というのを聞いたことがあると思います。

何を!どれだけ!食べてもいいけど、1日の中で食事できる時間だけは制限する!!

これが「時間栄養学」からのひとつのアドバイスです。

 

 

自由が丘ブログバナー

 

投稿者: 美容外科・美容皮膚科 青い鳥

SEARCH

CATEGORY

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから