毛穴の開き

毛穴のお悩み

毛穴の開き

毛穴の開きとは、産毛が生える毛孔入口部が広がって見える現象のこと。

多くの方を悩ませる、お肌のお悩みの常連ですが、実は医学的にはほとんど研究が進んでいません。論文検索をしても見つかる論文の少なさに驚かされるほどです。そのためさまざまなタイプ分けや、〇〇毛穴という名称が飛び交っているのが現状です。

ここでは治療方針に直結するよう原因から分類して説明します。

 

 


 

 

毛穴の開きの原因

毛穴が開いて見える3大原因は
A  皮脂の分泌亢進
B  毛穴周囲組織の弾性の低下
C  毛包ボリュームの増加
です。

Aについて
皮脂の分泌量と毛穴のサイズが比例することが知られています。毛穴が目立ち始めるのは、第2時性徴期の前後からで、この頃から性ホルモンの分泌が始まり、その刺激を受けて皮脂腺が発達し、それに呼応するように毛穴が目立ち始めます。

Bについて
毛穴周囲組織の弾性の低下とは、光老化を含む皮膚の老化現象と言えます。厳密には、年齢と毛穴の開きの相関関係は認められていませんが、エイジングスキン治療の多くは毛穴治療にも有効です。

Cについて
毛包ボリュームの増加とは、毛の太さが増えることで、これには男性ホルモンが関与しています(女性にも男性ホルモンはあります)。医療脱毛を行うと毛包ボリュームは減少し、毛穴も小さくなります。経験則的にもお顔の脱毛で毛穴が小さくなることが知られていますし、脱毛用のレーザー機器を、美肌目的でお顔を照射する治療法が以前から行われていますが、なぜ脱毛用のレーザーが使えるかの理由がここにあります。

 
その他
4)繰り返すニキビ
5)性ホルモン
6)スキンケア
7)紫外線曝露
も毛穴の開きに影響を与えます。

 

 



毛穴の治療

皮脂の分泌亢進による毛穴の開きの治療

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングには、皮膚表層の角質の剥離作用により、皮膚のターンオーバーを正常化する効果があるとともに、直接的に皮脂の分泌を抑制する効果もあります。

皮脂の分泌が亢進して毛穴が目立つ方には、2,3週毎に施術を繰り返すことをおすすめします。

トレチノイン療法(メラフェード)

もともとニキビ治療薬として使われたトレチノインには、強力な皮脂腺抑制作用があります。ターンオーバーも促進させますので、毛穴の目立つ皮膚の新陳代謝を促進して、皮膚の新しい作り替えを後押しします。

おすすめする治療

メラフェード

グリシルグリシン

皮脂に含まれる不飽和脂肪酸は酸化すると、毛孔入口部の角質に作用して、異常角化を引き起こし、それが毛孔入口部のすり鉢状の変形を引き起こします。こうした不飽和脂肪酸の酸化予防には、グリシルグリシンが有効であることを資生堂の研究チームが突き止めました。

即効性は期待できませんが、皮脂の分泌が亢進されている方では、スキンケアの一部に取り入れることをおすすめします。

 価格(税抜)

毛穴収れん美容液 ナビジョンDR

GGエッセンス

3,000円


【使い方】

朝・夜のスキンケアのさい、化粧水、保湿剤の使用後にパール粒大を手に取り、毛穴の目立つ部位になじませます。

加齢現象としての毛穴の開きの治療

トレチノイン療法(メラフェード)

トレチノイン療法は、現在では光老化に対する治療法として認められています。そのため皮脂の分泌が亢進しているタイプはもちろん光老化、エイジングによる毛穴の開大にも有効です。

おすすめする治療

◎メラフェード

リジュラン

リジュランには、お肌のアンチエイジング効果、肌質改善効果があり、毛穴にも効果的です。ただ残念ながら鼻には注入できないため、鼻に毛穴が目立つ方にはおすすめできません。

おすすめする治療

◎リジュラン

プラズマ

プラズマはレーザーと同様に皮膚に熱エネルギーを加える治療法です。熱作用で皮膚の再生、新生を促します。ただレーザーと異なり、段階的に照射出力を上げることで、ダウンタイムをできるだけ少なくすることが可能です。具体的には、わずかに皮膚の皮剥けが見られるくらいで、周囲には気づかれずに治療をすすめることができます。

おすすめする治療

◎プラズマ療法

炭酸ガスフラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーにより、お肌を新しく作り替える治療のことを、レーザーリサーフェシングといいます。毛穴を個別に治療するのではなく、毛穴を含めて皮膚全体を入れ替えて治療してしまうという考え方です。ダウンタイムがあるため敬遠されがちで、プラズマにその地位を取って代わられつつあります。


おすすめする治療

◎マドンナリフト

 

 

治療の原則

「毛穴」は正常な皮膚の付属器ですから、その存在自体を問題にはできません。また、「開き」は程度の問題であり、どこまでが生理的範囲なのか、どこからが正常範囲を越えた開きなのか線引きが難しいという問題があります。過剰な皮脂分泌を抑え、またはエイジングスキンを少しでも改善して、お肌を健康的に保ち、その範囲において毛穴を目立たないようにすることが、毛穴治療のゴールだと言えるでしょう。

 

 

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから