毛穴の開き

毛穴のお悩み

毛穴の開き

毛穴の開きとは、産毛が生える毛孔入口部が広がって見える現象のこと。

多くの方を悩ませる、お肌のお悩みの常連ですが、実は医学的にはほとんど研究が進んでいません。論文検索をしても見つかる論文の少なさに驚かされるほどです。そのためさまざまなタイプ分けや、〇〇毛穴という名称が飛び交っているのが現状です。

ここでは治療方針に直結するよう原因から分類して説明します。

 

 


 

 

毛穴の開きの原因

毛穴が開いて見える3大原因は
A  皮脂の分泌亢進
B  毛穴周囲組織の弾性の低下
C  毛包ボリュームの増加
です。

A 皮脂の分泌亢進
皮脂の分泌量と毛穴のサイズが比例することが知られています。毛穴が目立ち始めるのは、第2時性徴期の前後からで、この頃から性ホルモンの分泌が始まり、その刺激を受けて皮脂腺が発達し、それに呼応するように毛穴が目立ち始めます。


B 毛穴周囲組織の弾性の低下
毛穴周囲組織の弾性の低下とは、光老化を含む皮膚の老化現象と言えます。厳密には、年齢と毛穴の開きの相関関係は認められていませんが、エイジングスキン治療の多くは毛穴治療にも有効です。


C 毛包ボリュームの増加
毛包ボリュームの増加とは、毛が太くなることを意味します。これには男性ホルモンが関与しています(女性にも男性ホルモンはあります)。医療脱毛を行うと毛が細くなるとともに毛包ボリュームが減少するので、毛穴も小さくなります。

 
その他
4)繰り返すニキビ
5)性ホルモン
6)スキンケア
7)紫外線曝露
も毛穴の開きに影響を与えます。

 

 



毛穴の治療

皮脂の分泌亢進による毛穴の開きの治療

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングには、皮膚表層の角質の剥離作用により、皮膚のターンオーバーを正常化する作用があるとともに、皮脂の分泌を抑制する作用もあります。

皮脂の分泌が亢進して毛穴が目立つ方には、2,3週毎に施術を繰り返すことをおすすめします。

美容モデル

治療前

21代前半 男性
オイリー肌で、毛穴の開きが目立っています。

ケミカルピーリング10回後

1〜2週毎にサリチル酸マクロゴールピーリングを10回施行。



グリシルグリシン

皮脂に含まれる不飽和脂肪酸は酸化すると、毛孔入口部の角質に作用して、異常角化を引き起こし、それが毛孔入口部のすり鉢状の変形を引き起こします。グリシルグリシンにはこうした不飽和脂肪酸の酸化予防作用があります。

 価格(税抜)

毛穴収れん美容液 ナビジョンDR

GGエッセンス

3,000円


【使い方】

朝・夜のスキンケアのさい、化粧水、保湿剤の使用後にパール粒大を手に取り、毛穴の目立つ部位になじませます。



加齢現象としての毛穴の開きの治療

トレチノイン療法(メラフェード)

トレチノイン療法は、エイジングスキンケアとして広く使われています。

美容モデル

治療前

50代男性
肌理の荒さ、毛穴の開きが目立ちます。

メラフェード10週使用後

メラフェードを朝晩1日2回使用、10週間後。

おすすめする治療

◎メラフェード



リジュラン

リジュランにはお肌を整える作用があり、毛穴治療に使われます。

美容モデル

治療前

頬に「たるみ」毛穴が目立ちます。

5回治療後

 

おすすめする治療

◎リジュラン



プラズマ

プラズマ治療では、わずかに皮膚の皮剥けが見られるくらいで、周囲には気づかれずに治療をすすめることができます。

美容モデル

鼻の毛穴治療前

鼻は皮膚が厚いため、肌治療が難しい部位です。

5回治療後

 

おすすめする治療

◎ネオジェンPSR



フラクショナルルビーレーザー

クアンタ社製Q-Plus は、フラクショナルレーザーのビームが平行ではなく、皮膚に入ったとき真皮層で収束します。そのため真皮層に働きかけ毛穴に作用します。

美容モデル

治療前

鼻、鼻横の頬に毛穴の開き、肌理の乱れを認めます。

5回治療後

 



炭酸ガスフラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーを照射して、お肌を作り替える治療のことを、レーザーリサーフェシングといいます。毛穴を個別に治療するのではなく、毛穴を含めて皮膚全体を作り替えて治療します。


おすすめする治療

◎スマートサイドスクエア

 

 

治療の原則

「毛穴」は正常な皮膚の付属器ですから、その存在自体を問題にはできません。また、「開き」は程度の問題であり、どこまでが生理的範囲なのか、どこからが正常範囲を越えた開きなのか線引きが難しいという問題があります。過剰な皮脂分泌を抑え、またはエイジングスキンを少しでも改善して、お肌を健康的に保ち、その範囲において毛穴を目立たないようにすることが、毛穴治療のゴールだと言えるでしょう。

 

 

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから