プラズマリサーフェシング

肌も服みたいに着替えられたらいいのに・・


鏡にうつる小ジワや毛穴を見て、こんな肌は脱ぎ捨てたいっ!と思ったことありませんか?

肌の「脱ぎ捨て」、それがリサーフェシング。肌にあるさまざまなトラブルを肌ごと替えてしまう治療法です。ニキビ痕をはじめ毛穴、シワなど加齢性変化にもっとも有効とされます。

しかし、ハイリターンにはハイリスクがつきもので、もっとも標準的なフラクショナルレーザーを使ったリサーフェシングには長いダウンタイム、それなりに高いトラブルリスクが伴います。

プラズマを使ったリサーフェシングなら、皮膚の内側から再構築を促すことや、プラズマに創傷治癒作用があることから、レーザーに比べダウンタイムが短く、また肌トラブルも少なくてすみます。

できあがったばかりの素肌を大切に。


*本施術は、厚生労働省未承認機器を使用したもので、また自由診療に基づき全額自己負担になります。



オリジナル美容モデル

1-前

40代女性
頬の肌質(肌理)改善を目標にしました。

1-後

(低〜中出力照射3回後)
肌理が細かく整いました。

2-前

40代女性
目元の小ジワの改善を目標にしました。

2-後

(低〜中出力照射6回後)
刻み込まれていたシワが減りました。

3-前

40代女性
鼻は皮膚も厚く、治療の難しい部位です。

3-後

(中出力照射5回後)
治療の難しい鼻の毛穴も小さくなりました。

4-前

40代女性
頬にクレーターが目立ちます。

4-後

(高出力照射4回後)
途中段階ですが、効果が現れ始めています。



こんな方におすすめ

 

  • 1.小ジワ、毛穴の開き、ニキビ痕を治したい
  • 2.フラクショナルレーザーの治療に挫折した
  • 3.肌理の荒さ、ざらついた肌質が悩み

 

 

施術について

施術について


施術時間  : 60分程度
麻  酔  : 表面麻酔
術後診察  : なし


注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能
洗顔・化粧  : 当日は控えめに
飲酒・運動  : 当日から可能

 

治療スケジュール


3週ごとに4回
以上

この施術を受けられない方

 

  • 1.治療部位に皮膚疾患がある方
  • 2.治療部位に金の糸が入っている方
  • 3.妊娠中ないし妊娠を予定されている方


※その他、ご不明なことがあればお気軽にお問合せください。

施術の流れ

1 カウンセリング

 

2 プラズマ照射(2パス)


表面麻酔、保湿パックののち、プラズマを照射します。照射レベルは症状に合わせて決めます。プラズマの威力を十分引き出せるよう顔全体に2回ずつ照射します。


*軽くゴムで弾かれる程度の感覚があります。

3 AAPEマスク

AAPEマスクは、ヒト脂肪幹細胞培養上清液から抽出された生理活性因子をリポソーム化して配合しています。

施術で一時的にダメージを受けたお肌の速やかな回復を促すとともに、新しい素肌に導きます。

4 施術終了後


当日のメイクは控え目にして下さい。その他、日常生活の制限はありません。

スキンケアは、通常通りで問題ありませんが、いつも以上に保湿を心がけて下さい。

 

 

価格表

プラズマ(全顔)価格(税込)
1回 46,200円

1クール(4回)

176,000円
2クール目以降(*照射のみ)132,000円


■麻酔料 2,750円別途(1クールは麻酔料込み)


■施術内容 
❶プラズマ照射(照射範囲:顔全体、2パス)
❷サイトプロ幹細胞導入


*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

プラズマリサーフェシング(全顔)価格(税込)
1回 46,200円

1クール(2回)

90,200円
3クール目以降(*照射のみ)77,000円


■麻酔料 2,750円別途(1クールは麻酔料込み)


■施術内容
❶プラズマ照射(照射範囲:顔全体、2パス)
❷AAPE(脂肪幹細胞培養上清)マスク


*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

プラズマ(部分)価格(税込)
1回 19,800円
1クール(3回) 59,400円


■麻酔料 2,750円別途(1クールは麻酔代込み)


■施術内容 
❶プラズマ照射(30ショット)

*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

プラズマリサーフェシング(部分)価格(税込)
1回 19,800円
2回セット 37,400円


■麻酔料 2,750円別途(2回セットは麻酔料込み)


■施術内容 
❶プラズマ照射(30ショット)

*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

 

 

よくいただくご質問

Q

リスク、ダウンタイムについて

A

1)赤み、ヒリヒリ感
2)乾燥
3)かさぶた(ブラウンチェンジ)
4)落屑(皮剥け)
5)色素沈着
6)熱傷

低出力治療(プラズマクレンジング)では、ほとんどダウンタイムはありません。念のため保湿にお気を付け下さい。

中〜高出力治療(プラズマリサーフェシング)の場合、毛穴治療では、数日間のドライスキンと局所的な軽い皮剥けが生じる程度ですので、社会生活上支障が出る(メイクでカバーできない問題が生じる)ことはまずありません。

ニキビ跡治療では、確実にダウンタイムが必要です。照射された皮膚は乾燥がすすみ照射後数日して茶色のうすいカサブタが出現します。カサブタはおよそ1週間程度で自然に落ちていき、お肌の再生が完了します。ダウンタイムの期間にはとくに保湿に気をつけ、またカサブタを無理に剥がすことのないよう皮膚への強い刺激は避けて下さい。

 

Q

レーザー治療とどう違いますか?

A

レーザー治療ではその波長によりターゲットが異なりますが、水分やメラニン色素などターゲットに吸収され、熱作用をもたらします。

プラズマではターゲットを持たないため、同じパワーのレーザーより深部にまで到達することができ、しかも皮膚に均一に熱エネルギーを与えることができます。

こうしたプラズマの特性からレーザーリサーフェシング(レーザーによる皮膚再生治療)に比べダウンタイムが軽度かつ短期間ですみます。

Q

使用する機器について

A

ネオジェンPSRは、厚生労働省未承認の機器です。

国内の代理店を通じて、医師が個人的に正式な手続きを経て輸入しています。

諸外国において、軽症の火傷の報告はありますが、重篤な事故、トラブルの報告はありません。

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから