今月の施術

予告



マイクロボトックス

ナチュラル系リフトアップ


鏡で自分の顔を見るたびに「重力が悪い!」と地球を恨んでいませんか?

恨むべきは、重力といっしょになって顔を下向きに引っ張っているヤツ。 それが広頸筋。

本来は首の表情筋ですが、顔にまで伸びて、口角や頬の脂肪を下向きに引っ張っています。 広頸筋の余計なお世話を排除すれば、ナチュラルなリフトアップで、本来のお顔立ちを取り戻せます。

院長コラム 

 

マイクロボトックスの最大の特徴は、自動注入器ではなく、ドクターの手打ちにしたこと。

これまで散々人間は正確性において機械にはかなうわけがないと自動注入器を賞賛してきたので、後ろめたいのですが、よりよい結果のためには過去を振り返らない勇気も必要!と自らを叱咤激励しています。

手打ちにするのは、手打ちでないとできないことがあるから。それは皮内に注入したことの証である「膨疹(注入によるふくらみ)」ができるように注射すること。

膨疹を目安にボトックスを的確に注入するのが、マイクロボトックスの標準術式なのです。

日本の中にいるとあまり意識しませんが、実はこうした細かな技術は、日本人ドクターの得意とするところ。たぶんマイクロボトックス世界選手権が開催されれば、日本人の表彰台独占は間違いないでしょう。

 




こんな方に

 

  • 1.フェイスラインがぼやけてきた
  • 2.顎下のもたつきが好きじゃない
  • 3.口元のたるみが気になる



 マイクロボトックス(40単位)
価格(税込) 
1回 77,000円


■麻酔料  2,750円別途


*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。





こちらもご参照下さい





皮膚再生アンチエイジングコース

肌年齢の消去法


年齢を重ねることを否定的に考えることをやめませんか?

年齢が高くてもコンディションの整った肌は、生物学的に若いだけの肌よりはるかに価値が高いし、それはもうリスペクトの対象。

表皮の治療としてルビーフラクショナル、真皮の治療としてジャルプロHMW。肌年齢を消去するのに必要で十分な施術だけを組み合わせました。

あなたの肌が「武器」になる。 年齢不詳肌になっても、決して暴れまくらないで下さい。


施術内容)
・ルビーフラクショナル照射
ジャルプロHMW注入



院長コラム 


当院を以前からご利用いただいている方なら、「皮膚再生アンチエイジングコース」という名称に懐かしさを感じられるかもしれません。

かつて同名の施術がありました。光や高周波の医療機器による治療を中心にしたオールインワンの肌治療。

美容医療は日進月歩なのに、需要があればたとえ時代遅れになった施術でも、いつまでも続けるというのは私の考えに合わないので、3、4年前に施術メニューから取り下げていました。

今回、今の視点から「皮膚再生アンチエイジングコース」のコンセプトに合致した施術内容を考えたらどうなるだろうと考え出したところ、案外あっさりとフラクショナルルビーレーザーとヒアルロン酸充填療法の組み合わせに決まりました。

クリニックの進歩をあらためて実感させてくれる、アニバーサリー月間にふさわしい施術です。




こんな方に

 

  • 1.肌の老化を実感している
  • 2.肌をアンチエイジングしたいが、どうしていいかわからない
  • 3.シミ、くすみ、小ジワ、肌のハリ、肌痩せでお悩み



皮膚再生アンチエイジングコース
価格(税込)
1回 88,000円
2回セット 173,800円


■麻酔料 2,750円別途(2回セットは麻酔料込み)



*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

こちらもご参照下さい




ボディ彫刻注射

隠れた見た目も大事


「あと少し、このお肉が憎い・・」と我が身をつまんだ経験をお持ちではないですか?

この「あと少し」は、ダイエットや運動では減りません。腰をひねってもくびれは作れないのです。だからといって脂肪吸引や痩身機器は大げさ過ぎ。ピッタリなのは、ボディ彫刻注射(ボディ用脂肪溶解注射)です。

理想のボディライン追求は、小さな自己満足かもしれませんが、明日への大きな自信につながります。

「9月の施術」では、ボディへの脂肪溶解注射と高周波痩身ヴァンキッシュをセットにしました。ヴァンキッシュで全体に働きかけつつ、ピンポイントで脂肪溶解注射を効かせます。


(施術内容)
ヴァンキッシュ(高周波痩身)
ボディ彫刻注射

 



オリジナル美容モデル

40代女性
ヘソ下のふくらみをターゲットにしました。

(注入1ヶ月後)
脂肪溶解注射2回、ヴァンキッシュ3回行いました。




院長コラム 


脂肪溶解注射は痩身でもっと使われていい。

何より追い求めるラインに体型を当てはめていくとき、最後の微調整に脂肪溶解注射は欠かせません。

もっと広い範囲でも、たとえばお腹を痩身機器で治療するとき、下腹部のぽっこりなど、とくに気になる部分には脂肪溶解注射を併用することで、より大きくて確実な効果をもたらすことができます。

今回は、ヴァンキッシュと脂肪溶解注射を併用することで、エステ痩身にはできない医療痩身を提案させていただきます。



 



治療対象となる部位

 

  • 1.上腹部
  • 2.下腹部(ヘソ下)
  • 3.脇腹(ウエストのくびれ)
  • 4.はみ肉(背部ブラ・ライン)



ボディ彫刻注射

価格(税込) 
1回
52,800円
2回セット
101,200円


*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。


こちらもご参照下さい



詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから