アクネスカー治療コース

きっとよくなる予感・・


何度となくニキビ痕治療にトライして、そのたびに挫折して、中途半端に終わっていませんか?

いくらこれが悩みの解決策といわれても、続けられないものでは、それは解決策ではありません。続けられる施術でなければ、永久にゴールには到達しないのです。

アクネスカー治療コースは、ダーマペンにニキビ痕治療での蓄積されたエビデンスがあり、またリジュランには当院でニキビ痕を治療してきた経験実績があります。ダーマペンでエビデンスを、リジュランでさらにキレイな肌になるという「夢」を上乗せしたつもり。この組み合わせならほとんどの方が、つらい思いをせずに肌の変化を楽しみに待てます。

きっとよくなる予感・・

未来の自分に言い訳したくなかったら、あきらめないで!




(施術内容)
リジュラン注入(1cc)

ダーマペン4
AAPE(脂肪幹細胞培養上清)マスク



*本施術は、厚生労働省未承認機器を使用したもので、また自由診療に基づき全額自己負担になります。




院長コラム 〜ニキビ痕治療にリジュランを使うワケ〜


ニキビ痕治療でもっともエビデンスがあるのは、フラクショナルレーザー。これを使ったレーザー・リサーフェシングと呼ばれる肌の作り替え治療がもっとも効果的にニキビ痕を改善させる、世界的にもそう認められています。

当院にもフラクショナルレーザーがあります。以前はそれを使って治療を行ったこともありました。しかし、結局お一人の悩みも解決に導くことはできませんでした。ニキビ痕の改善には施術回数がかかることはよくご理解いただいてスタートするのですが、ダウンタイムの長さに耐えられなくなったり、色素沈着が生じてモチベーションが下がってしまったりして、みんな途中で治療をやめてしまうのです。

間違ったことはしていないはずなのに、なぜうまくいかないのだろう?しばらくニキビ痕治療から逃げていた時期もありました。


確かにレーザー・リサーフェシングがスタンダード治療であることは間違いありません。しかし、それは回数を続けられてこそ有効と言えるのであって、続けられなければ、結局何の役にも立たないのです。

もちろん効果を出せる施術でなければなりませんが、そもそも「続けられる」施術であることが大前提だったのです。そのことを痛感させられました。


もう一度ニキビ痕治療に取り組むきっかけとなったのは、リジュランとの出会い。最初に日本に紹介されたことは、PRP療法の対抗馬として位置づけられていたと記憶しています。

さっそくクリニックでも美容モデルを募って治療を開始しました。サイトで画像を紹介している方です。8回の施術で肌質は柔らかくなっていましたが、肝心のニキビ痕への効果は今ひとつで、リジュランの効果はこの程度かと最初はそう判断していました。


ところが・・その2年後。美容モデルの方が、たまたま他のことで久しぶりに来院されました。

「先生、あれからもっと良くなっています。写真撮ります?」

画像を見比べて、キツネにつままれたような気がしました。あれからは何もしていないのに施術終了時よりも格段にニキビ痕は改善しています。場所によっては跡形もないくらいに。

「リジュランってすごいですね。」

美容モデルの方からの言葉にハッとして、リジュランの効果は1年、2年かけて現れることもあることに気づきました。そしてそれはまた、ニキビ痕治療はリジュランでいこう!と決めた瞬間でした。


リジュランによる肌再生は自分再生のストーリー、次はあなたの番・・

 



オリジナル美容モデル 〜リジュランのみでの治療結果です〜

1.1-前

40代女性
ニキビ痕のクレーター肌の改善をターゲットにしました。

1.1-後

 (8回治療後)
肌質が柔らかくなり、ニキビ痕が目立たなくなりました。



1.2-前

40代女性
耳の前から頬にかけてクレーター状のニキビ痕が目立ちます。

1.2-後

(8回治療し、その後治療なしで2年経過)
耳の前にあったクレーターはほとんど消失しています。



こんな方におすすめ

 

  • 1.ニキビ跡をキレイにしたい
  • 2.従来のニキビ痕治療は続けられなかった
  • 3.美しい素肌をあきらめたくない



施術について

施術について


施術時間  : 60分程度

麻  酔  : 表面麻酔

術後診察  : なし

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能
洗顔・化粧  : 当日のメイクは不可 洗顔は可能
飲酒・運動  : 翌日から可能

治療スケジュール


2〜4週毎に繰り返す

施術を受けられない方


妊娠、授乳中の方

 

施術の流れ

1 カウンセリング

 

 

2 リジュラン注入(1cc)


ニキビ痕(クレーター)を中心に、およそ両頬の範囲にリジュランを注入します。自動注入器を使用することで、痛みも軽度で、最適な注入ができます。

*注入するのは、ニキビ痕治療用のリジュランS(1cc)です。

3 ダーマペン4


リジュラン注入に続いて、ダーマペンもアクネスカー専用モードにして、ニキビ痕(クレーター)を集中的に治療します。

4 AAPEマスク

 

AAPEマスクは、ヒト脂肪幹細胞培養上清液から抽出された生理活性因子をリポソーム化して配合しています。

施術で一時的にダメージを受けたお肌の速やかな回復を促すとともに、新しい素肌に導きます。

5 施術終了後

 

当日のメイクはお控え下さい。その他、日常生活の制限はありません。

 

 

価格表

アクネスカー治療コース価格(税込)
1回 71,500円

1クール(2回)

132,000円
2クール目以降 92,400円


■麻酔料 2,750円別途(1クールは麻酔料込み)


*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。



こちらもご参照下さい

 

 

よくあるご質問

Q

ダウンタイム、リスクについて教えて下さい

A

ダウンタイムについて
直後には集中的に治療するニキビ痕(クレーター)には、赤みが目立ち、注入によるふくらみが見える場合があります。翌日にはふくらみは消失し、赤みも数日で目立たなくなります。

リスクについて
注入する施術ですから、アレルギーのリスクは否定しませんが、これまで目立った副作用の報告はありません。

Q

治療間隔について

A

積極的な治療では2週間毎、通常は4週間毎が、推奨する治療間隔です。

Q

使用する薬剤(リジュラン)について

A

リジュランは、厚生労働省未承認の医薬品です。

国内の代理店を通じて、医師が個人的に正式な手続きを経て輸入しています。

国内には同等の承認医薬品はありません。

諸外国においても未承認であり、すべてのリスクが明らかになっていない可能性がありますが、これまで重篤な副作用、トラブルの報告はありません。

Q

使用する機器(ダーマペン4)について

A

ダーマペン4は、厚生労働省未承認の機器です。

国内の代理店を通じて、医師が個人的に正式な手続きを経て輸入しています。

諸外国において、重篤な事故、トラブルの報告はありません。



詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから