N-FIX(エヌ・フィックス)

瞬間リフトアップ・・「変身」願望を叶える


「リフトアップしたいけど、結果は何ヶ月もあとなんて待っていられないっ!」、「リフトアップしたいけど、傷や腫れはしばらく我慢してなんて、そんなの嫌っ!」、あなたの心の中にこんな思いは潜んでいませんか?

でも、それは決して無理な願望ではありません。むしろ正当な要求。

N-FIXは、「瞬間リフトアップ」で、あなたの「変身」願望を叶えます。



*本施術は、厚生労働省未承認の医療材料を使用したもので、また自由診療に基づき全額自己負担になります。



院長コラム 〜私の糸リフト〜


あなたが糸リフトを選ぼうとする理由は何でしょうか? 効果ですか、それとも傷がないとかダウンタイムが短いとか、フェイスリフトと比較してのメリットでしょうか。


一時期、糸リフトの結果をひたすら追求したことがあります。非吸収糸を使ったこともありますし、本数を増やしたり、固定方法をいろいろ工夫したり。ただその結果、身にしみてわかったのは、ハイリターンを求めたら、必ずハイリスクがついてまわるということ。

自分が行った施術での内出血で腫れたお顔のお客様を、頭を下げてお見送りするときほど、医者として情けなく、つらいものはありません。

そうして、長い試行錯誤を経て、ようやく気づいたのは、糸リフトではひたすらローリスクを追求すべきだということ。糸リフトではリターンは約束されているので、それ以上こだわってはいけない、こだわったら絶対に「瞬間リフトアップ」などできないのです。

ローリスクな糸リフトに欠かせない条件だと考えているのは、
・笑気麻酔、静脈麻酔は使わない(余分なリスク)
・針が鈍針(内出血予防)
・針の太さは23Gまで(太い針では痛い)
・糸はPDO製(長期持続の糸は固い)
・糸の断端を固定しない(フローティングタイプ)
・頭皮には挿入しない(内出血、頭痛のリスク)
・挿入部は頭髪の生え際(針穴が目立たない)
・糸のトゲの向きの変換点が多数ある(糸が移動しにくい)
などなど。 


今では当院のN-FIXは、30代から80代の方まで幅広い年齢層の方に受けていただけて、しかも高いリピート率を誇る施術になっています。徹底的にローリスクを追求する糸リフトが、皆様に支持されるようになったのです。


変身は男の子のものだけではありません。女子の変身願望を叶える「瞬間リフトアップ」。 リフトアップに興味はあるけど、これまで踏み切れなかったという方にこそおすすめします。

オリジナル美容モデル

40代女性
頬のボリュームが下方に落ちています。

(施術1ヶ月後)
頬のボリュームが上がり、顔の輪郭が引き締まりました。

*施術は、以前行っていたハッピーリフトですが、N-FIXで同等以上の結果を出せます。



N-FIX(エヌ・フィックス)の各施術

ミドル(頬のたるみ治療)


糸リフトの多くが、頬のたるみを斜め上に牽引しますが、その挿入法では持続が期待できません。本術式でのリフトアップは、頬のたるみが真上に上がる自然な効果です。


*N-FIX(エヌ・フィックス)では、頭皮に向けて糸を挿入する術式がよく紹介されていますが、当院ではその挿入法は採用していません。「頭皮下には糸は入れない!」、少しでも施術後のトラブルをなくすための当院の原則です。

トータル


「たるみ」は、顔全体で進行します。「たるみ」治療は一体に行うのが理想的です。

*本術式では、挿入する糸の端は固定しません。これも施術のトラブルを防止する上で重要な原則です。また刺入部を髪の生え際とすることで、施術後まもなく目立たなくなります。本術式ではお顔の中心部には針穴もできません。

 



こんな方におすすめ

 

  • 1.頬や口元・フェイスラインの「たるみ」が気になる
  • 2.すぐにハッキリした効果が欲しい
  • 3.ダウンタイムがほとんどない「たるみ」治療が受けたい

 

 



施術について

施術について


施術時間  : 60分程度

麻  酔  : なし

術後診察  : なし

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能

洗顔・化粧  : 当日から可能

飲酒・運動  : 当日から可能

 

治療スケジュール


効果を維持するために、1〜2年ごとに続けることをおすすめします。

 

施術を受けられない方

 

  • 1.妊娠・授乳中の方

施術手順

1 カウンセリング・洗顔

 

 

2 マーキング・麻酔


糸の挿入デザインを決定してマーキングします。針の刺入部を麻酔します。
*麻酔でも鈍針を使い内出血のリスクを低減しています。

3 N-Fix挿入


糸の挿入に使う針は、神経や血管を傷つけることのないよう先端が丸い鈍針になっていて、内出血が生じるケースは圧倒的に少なくなりました。

4 施術終了後


メイクをしてお帰りいただけます(というより施術前の洗顔すら不要です)。とくに日常生活の制限はありません。

気になる事があれば、お気軽にご相談下さい。



価格表

 N-Fix(エヌ・フィックス)価格(税抜) 

ミドル

 頬のたるみに

182,000円

ロワー

 口元・フェイスラインのたるみに

 182,000円

トータル

 お顔全体のたるみに

273,000円


■麻酔料3,500円、消費税別途


*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

 N-FIX(エヌ・フィックス)価格(税込) 

ミドル

 頬のたるみに

200,200円

トータル

 お顔全体のたるみに

300,300円


■麻酔料 3,850円別途


*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

 

 

よくいただくご質問

Q

ダウンタイム、リスクについて

A

リスクとしては
1)内出血
2)ひきつれ
3)糸の露出(糸が出てくること)
4)糸の違和感
などあります。

内出血については鈍針を使うのでまず問題になりません。ひきつれもマッサージでほぐせばほとんど解消できます。N-FIX(エヌ・フィックス)はダウンタイムがほとんど問題にならない施術です。

ほとんどの方でダウンタイムは必要ありません。

Q

N-FIXで使用する糸にはどんな特徴がありますか?

A

イラストの左側が従来型の糸、右側が特殊な技術(micropunching method)で作られるN-FIXの糸です。従来のカッティングタイプの糸に比べて、同じ太さの針に、はるかに太い糸を装着できるようになりました。そのことが長期持続を可能にしています。

Q

リフトアップ力は強いですか?

A

N-FIX(エヌ・フィックス)の糸は引っ張られるほど、トゲの毛羽立ちが強くなり、リフトアップ力が強まります。

たるみ治療用の糸として理想的です。

Q

ヒアルロン酸やボトックス治療と併用できますか?

A

ボトックス治療は部位にかかわらず同時に受けていただけます。ヒアルロン酸注入もN-FIX(エヌ・フィックス)の施術部位と重ならなければOKです。

Q

使用する糸について

A

長年医療用に使われているPDS製の細い糸です。

糸付き針としては、厚生労働省未承認の医療材料です。国内の代理店を通じて、医師が個人的に正式な手続きを経て輸入しています。国内には同等の承認された糸付き針はありません。諸外国において、医療材料に起因する重篤な副作用の報告はありません。



詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから