メソスキン療法

「20歳」の素肌へ


若年女性から採取された脂肪幹細胞の培養抽出液が主成分。組織の再生力を最適化します。

ストレス、紫外線、大気汚染(PM2.5)などのダメージで生じる色素沈着、敏感肌、肌荒れでお困りの方におすすめします。

 


*本施術は、厚生労働省未承認製剤を使用したもので、また自由診療に基づき全額自己負担になります。


オリジナル美容モデル

40代女性
お肌へのダメージが、色素沈着、肌理の荒さにつながっています。

(5回治療後)
肌の色が健康的になり、肌理が整いました。



こんな方におすすめ

 

  • 敏感肌を改善したい
  • 赤ら顔で悩んでいる
  • くすみ、色素沈着が広がってきた
  • レーザーや光治療でかえってお肌のトラブルが出やすい



AAPEについて

再生医療をもっと身近に


20歳前後の女性ドナーから提供された脂肪幹細胞の培養上澄み液を凍結乾燥させた製剤です。

脂肪幹細胞を用いた再生医療と同質の施術が手軽に受けられます。

 

 

施術について

施術について


施術時間  : 麻酔時間を含めて60分程度

麻  酔  : 表面麻酔

術後診察  : 不要

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能

洗顔・化粧  : 当日から可能

飲酒・運動  : 当日から可能 

 

施術を受けられない方


妊娠、授乳中の方

施術の流れ  

1 カウンセリング

2 プラズマ(全顔2パス)


表面麻酔、保湿パックをしてから、プラズマを照射します(全顔2パス)。プラズマの抗炎症作用が、ダメージを受けたお肌の回復を早めます。

3 注入


自動注入器を使用して、お肌に均一にAAPEを注入します。

4 サイトプロ導入パック


プラズマ照射で浸透性が亢進した皮膚にサイトプロを導入します。サイトプロの骨髄幹細胞由来成分がお肌の炎症を抑えます。

5 施術終了後


メイクをしてお帰りいただけます。施術後日常生活の制限はありません。針穴が赤い点として数日間残ることがありますが、メイクでカバー可能です。

 

 

価格表

メソスキン療法(AAPE)価格(税抜)
1回 70,000円
3回コース 189,000円


■麻酔代 表面麻酔 2,500円(コースは麻酔代込み)

■消費税別途

*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

 

 

よくいただくご質問

Q

リスク・ダウンタイムについて?

A

施術後数日間は針穴が赤く見えることがあります。ほとんどメイクでカバー可能です。薬剤のアレルギーはこれまで報告されておらず、きわめてまれだと考えられます。


Q

治療回数は何回くらい必要ですか?

A

2週間隔で3〜6回の治療をおすすめしています。

Q

グロスファクターとは何ですか?

A


グロスファクター(成長因子)とは細胞、組織の増殖をコントロールする小さなタンパク質。

たとえば、身体が損傷を受けるとグロスファクター(成長因子)が損傷を受けたことを周囲に伝え、警報アラームの役割を果たすとともに、損傷を修復する準備として線維芽細胞や血管内皮細胞を活性化します。

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから