メソスキン療法

「20歳」の素肌へ


AAPEは、20歳前後の女性から提供された脂肪幹細胞の培養抽出液を凍結乾燥させた製剤です。メソスキン療法で最先端の再生医療を実感していただけます。

AAPEはまさに20歳のエキス! あなたの肌の「時」を戻します。覚えていますか、昔の素肌。

 
*本施術は、厚生労働省未承認製剤を使用したもので、また自由診療に基づき全額自己負担になります。


オリジナル美容モデル

40代女性
お肌へのダメージが、色素沈着、肌理の荒さにつながっています。

(5回治療後)
肌の色、肌理が若々しく生まれ変わりました。



こんな方におすすめ

 

  • 肌を若々しく見せたい
  • キレイだった素肌に戻りたい
  • 赤ら顔、くすみ、色素沈着を治したい
  • レーザーや光治療ではお肌のトラブルが出やすい

 

 

施術について

施術について


施術時間  : 麻酔時間を含めて60分程度

麻  酔  : 表面麻酔

術後診察  : 不要

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能

洗顔・化粧  : 当日から可能

飲酒・運動  : 当日から可能 

 

施術を受けられない方


妊娠、授乳中の方

施術の流れ  

1 カウンセリング

2 注入


医師が注射器で行うより、自動注入器を使用する方が、痛みも少なく、正確でムダの少ない注入が可能になります。

3 ダーマペン4


メソスキン療法のポテンシャルを最大限引き出すために、ダーマペンでお肌を刺激します。より早く確実にお肌を変化させるために必要なステップです。

4 施術終了後


メイクをしてお帰りいただけます。施術後日常生活の制限はありません。針穴が赤い点として数日間残ることがありますが、メイクでカバー可能です。

 

 

価格表

メソスキン療法(AAPE)価格(税抜)
1回 70,000円
3回コース 189,000円


■麻酔代 表面麻酔 2,500円(コースは麻酔代込み)

■消費税別途

*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

 

 

よくいただくご質問

Q

ダウンタイム、リスク・副作用について

A

1)内出血(針穴、青アザ)
2)皮疹などアレルギー症状(きわめてまれ)

施術後数日間は針穴が赤く見えることがあります。ほとんどメイクでカバー可能です。薬剤のアレルギーはこれまで報告されておらず、きわめてまれだと考えられます。


Q

治療回数は何回くらい必要ですか?

A

2週間隔で3〜6回の治療をおすすめしています。

Q

グロスファクターとは何ですか?

A


グロスファクター(成長因子)とは細胞、組織の増殖をコントロールする小さなタンパク質。

たとえば、身体が損傷を受けるとグロスファクター(成長因子)が損傷を受けたことを周囲に伝え、警報アラームの役割を果たすとともに、損傷を修復する準備として線維芽細胞や血管内皮細胞を活性化します。

Q

AAPEについて

A

AAPEは、厚生労働省未承認の医薬品です。

国内の代理店を通じて、医師が個人的に正式な手続きを経て輸入しています。

国内には同等の承認医薬品はありません。

諸外国においても未承認であり、すべてのリスクが明らかになっていない可能性がありますが、これまで重篤な副作用、トラブルの報告はありません。

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから