メソスキン療法

メソスキン療法について

ダメージ肌の救世主

グロスファクターはダメージの蓄積したお肌からダメージを洗い流して、生き生きと甦らせます。アンチエイジング効果というよりアンチダメージ効果です。

現代女性の肌にはストレス、メイク習慣、大気汚染(PM2.5)など多くの負担がかかっています。現在社会を美しく生き抜くための治療です。


こちらのブログ記事もご覧下さい。

グロスファクター(成長因子)とは

 

グロスファクター(成長因子)とは細胞、組織の増殖をコントロールする小さなタンパク質。

たとえば、身体が損傷を受けるとグロスファクター(成長因子)が損傷を受けたことを周囲に伝え、警報アラームの役割を果たすとともに、損傷を修復する準備として線維芽細胞や血管内皮細胞を活性化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

AAPEについて

AAPEの特徴

 

20歳前後の女性ドナーから提供された脂肪幹細胞の培養上澄み液を凍結乾燥させた製剤です。

AAPEを皮膚に作用させると組織が必要とする増殖因子や抑制因子が放出され、ちょうど脂肪幹細胞を用いた再生医療と同様な効果が手軽に、そして安全に受けられることになります。

他のグロスファクター製剤との違い

 

現在使われているグロスファクター製剤は、バイオの技術で大腸菌に作らせたせいぜい数種類の増殖因子を含んだ製剤がほとんどです。それでは肉芽組織形成などの過剰反応が生じる恐れがあります。

AAPEは脂肪幹細胞を培養して得られるサイトカイン全体を含むので、増殖因子に偏ることなく増殖と抑制のバランスを保ちながら、組織に必要な再生反応を起こすことができます。


 

メソスキン療法(AAPE)をおすすめするワケ

現代を生きる女性のお肌はメイク、ストレス、乱れやすい生活習慣など多くの悪条件にさらされています。メソスキン療法(AAPE)は、長期間そうした悪条件にさらされダメージが蓄積したお肌にこそ効果を発揮します。

ダメージが蓄積したお肌にレーザーや光をあてるとかえって悪化することがあります。必要なのは「癒し」の治療、それがメソスキン療法です。



こんな方におすすめ

  • レーザーや光治療でかえってお肌の乾燥などトラブルが出る方
  • 乾燥、ざらつきの強いお肌の方
  • 皮膚の菲薄化など、お肌の加齢現象が出ている方

 

 

施術について

施術について


施術時間  : 麻酔時間を含めて60分程度

麻  酔  : 表面麻酔

術後診察  : 不要

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能

洗顔・化粧  : 当日から可能

飲酒・運動  : 当日から可能 

 

この施術を受けられない方


妊娠、授乳中の方

施術の流れ  

1 カウンセリング・洗顔

 

2 麻酔

お顔に表面麻酔のクリームを塗ります。

3 施術


麻酔のクリームを落として、自動注入器を使いAAPEを皮内に注入します。

4 施術終了後


メイクをしてお帰りいただけます。施術後日常生活の制限はありません。針穴が赤い点として数日間残ることがありますが、メイクでカバー可能です。

 

 

価格表

メソスキン療法(AAPE)価格(税抜) 
1回 60,000円

■麻酔代  2,500円
■消費税別途

 

 

 

 

よくあるご質問(Q&A)

Q

治療回数は何回くらい必要ですか?

A

2週間隔で3〜5回の治療をおすすめしています。

 

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから