マドンナリフト

いつまでも美しい目元のために


これまでまぶたのたるみは手術で切るしかありませんでした。しかし 皮膚を収縮できるレーザーを使えば、切らなくてもたるみは取れます。

まぶたのたるみや小ジワ。一番視線を集める目元のエイジングサインにはマドンナリフト!

イタリアDEKA社の炭酸ガスフラクショナルレーザー、スマートサイド・スクエアを使ったレーザー治療です。

*本施術は、厚生労働省未承認機器を使用したもので、また自由診療に基づき全額自己負担になります。



 



オリジナル美容モデル

治療前

目まわりは口元とともに、小ジワやたるみが目立ちやすい部位です。

5回治療後

お肌の質感を比べて下さい。肌にハリが戻り、小ジワが目立たなくなり、若々しく見えます。

 

 

こんな方におすすめ

  • 1.まぶたのたるみを切らずに治療したい方
  • 2.目元の小ジワが気になる方
  • 3.目元のお肌のハリが欲しい方
  • 4.目元に若々しさを取り戻したい方



作用機序

 

DEKA社のスマートサイドスクエアは「たるみ」治療に使えるフラクショナルレーザーです。その秘密は独自のパルス波形にあります。

蒸散作用に続く、強い熱作用が真皮層に強く作用することで、「たるみ」治療が可能になりました。

 



院長おすすめ マドンナリフト

 


まぶたのたるみ治療は、マドンナリフトが登場するまで外科的な治療しかありませんでした。初めてマドンナリフトを知ったときには大きな衝撃を受けました。

マドンナリフトは「たるみ」を治療を可能にしたことで、レーザー治療の可能性をまたひとつ広げました。

さまざまな施術でお肌にハリがあっても、目元にだけは隠しきれないたるみや小ジワが目立っている方、そんな方にこそおすすめします。



施術について

施術について


施術時間  : カウンセリング、麻酔、クーリングを含め90分程度

麻  酔  : 表面麻酔

術後診察  : なし

 

注意事項


入浴・洗髪  : 翌日から可能 

    *当日照射部位以外はシャワー可

洗顔・化粧  : 翌日から可能

飲酒・運動  : 翌日から可能

 

施術後のスキンケアについて


ダウンタイム期間中は普段使っている化粧品でも刺激を感じる場合があります。その場合はしばらく使用を控えてください

 

治療スケジュールについて


治療回数には個人差がありますが、2カ月間隔で3~5回の治療を推奨しています。

施術を受けられない方

  • 1.日焼けをしている、あるいは日焼けをする予定のある方
  • 2.抗凝血薬、レチノイド、アキュテインなど服用している方
  • 3.治療部位に傷や化膿、感染性の皮膚疾患がある方
  • 4.光増感剤(光線過敏症を引き起こす可能性のある薬品)を服用している方
  • 5.ヘルペス既往症のある方
  • 6.出血性疾患、ケロイド体質の方
  • 7.妊娠、授乳中または妊娠の可能性のある方

*ご不明な点があれば、お気軽にご相談下さい。

施術の流れ

1 カウンセリング

 

2 麻酔


照射する範囲をマーキングし麻酔クリームを塗ります。点眼麻酔も行います。

3 金属製コンタクト挿入


眼球を保護するために金属製コンタクトを挿入します。

4 照射

照射時間は約10分です。

5 骨髄幹細胞由来成分導入パック

施術後、照射部位を冷却しつつ、骨髄幹細胞由来成分を浸透させます。ダウンタイムを短縮し、お肌の再生を促進します。

6 施術終了後

ノーメイクでお帰りいただきます。日焼け対策のため帽子やサングラス、日傘などをご持参下さい。



価格表

 マドンナリフト価格(税抜)
上眼瞼 1回 32,000円
下眼瞼 1回 32,000円
上眼瞼+下眼瞼 1回 48,000円
額・上眼瞼 1回 48,000円

■麻酔代2,500円
■消費税別途

*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

 

 

よくいただくご質問

Q

マドンナリフトとはどんな治療ですか?

A

イタリアDEKA社の炭酸ガスフラクショナルレーザーを使用したまぶたの治療です。手術でなければできなかったまぶたの「たるみ」治療がレーザーで可能になりました。

Q

炭酸ガスフラクショナルレーザーとはどんなレーザーですか?

A

普通のレーザーをホースから出る水とすると、フラクショナルレーザーはシャワーに例えることができます。レーザーを細いビーム状にすることで、皮膚には小さな点として当たります。フラクショナルレーザーはお肌を「面」ではなく「点」で治療します。

フラクショナルレーザーを使うとダウンタイムを短縮して色素沈着などの合併症も減らすことができ安全なレーザー治療ができます。

Q

DEKA社の炭酸ガスフラクショナルレーザーの特徴はなんですか?

A

最大の特徴は「たるみ」治療のレーザーであること。

美容医療でのレーザーの活用は「シミ」取りで始まりましたが、独自のパルス波形から強い熱作用を真皮層に加えることで、「たるみ」治療もできるようになりました。

当院で導入した最新機種のスマートサイド・スクエアではフラクショナルレーザーに高周波を組み合わせています。高周波は組織深部への熱刺激で線維芽細胞を刺激してコラーゲンの増生を促します。

フラクショナルレーザーと高周波を組み合わせることで、安全かつ効果的に組織への熱作用を強めることができるようになっています。

 

Q

まぶたにレーザーを照射して目に悪くないのですか?

A

レーザー照射用のコンタクトレンズを使用するので安全に治療を行うことができます。

コンタクトレンズの装着には目薬の麻酔薬を使いますのでコンタクトレンズが初めての方でも心配ありません。

Q

ダウンタイム・リスクについて?

A

レーザー治療ですから、赤み、熱感、腫れ、カサブタなどダウンタイムが避けられません。まぶたの回復には4〜5日かかります。

起こりえるリスクとして、ダウンタイムの回復遅延、色素沈着、熱傷があげられます。


 

Q

施術後の注意点はありますか?

A

洗顔、メイク、入浴は当日は禁止です。

血行がよくなる行為例えば運動や飲酒も赤み、熱感、痛みを増悪させるので禁止です。

翌日からは洗顔、メイクもOKですがダウンタイム中はお肌が敏感になっていて、それまで使用してきた化粧品でも刺激感が出ることもあります。その場合しばらくご使用をお控え下さい。

日常のスキンケアではお肌を強くこすることは避け、保湿、日焼け対策をしっかり行って下さい。

Q

治療回数・治療間隔は?

A

2カ月間隔で3~5回の治療を推奨しています。

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから