リバースピール

肝斑も・・絶対美白


リバースピールは、肝斑をターゲットにしたケミカルピーリング。

これまでシミ抜きレーザーの適応外とされてきた肝斑に特異的なのは、真皮層が深く関与していること。リバースピールは、真皮層の再生をベースに皮膚全層のメラニン色素を除去します。


*本施術は、厚生労働省未承認の薬剤を使用したもので、また自由診療に基づき全額自己負担になります。

剥かないでメラニン色素だけを除去


リバースピールは、3種のピーリング剤を使いますが、最初のピーリング剤(Rsp1)は、実はマッサージピールと同じ。あとの2種も皮膚中層(Rsp2)、浅層(Rsp3)に働きかけますが、それで皮膚を深部まで剥がしてしまう従来型のディープ・ピーリングではありません。

実際リバースピールでは、皮むけはわずか、またはほとんど起きません。それなのに、深部までのメラニン色素を除去できるのがリバースピールの特徴です。




こちらも参考にご覧下さい。



こんな方におすすめ

 

  • 1.早く肝斑・色素沈着をうすくしたい
  • 2.シミ取りレーザーでかえってシミが濃くなってしまった
  • 3.積極的に肝斑を治療したい



施術について

施術について


施術時間  : 30分程度

麻  酔  : なし

術後診察  : 不要

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能

洗顔・化粧  : 当日はできるだけメイクは控えて下さい

飲酒・運動  : 当日から可能 

 

治療スケジュール


2〜3週ごとに3~5回

 

この施術を受けられない方


妊娠、授乳中の方

施術の流れ  

1 カウンセリング

 

2 準備・洗顔

3 ピーリング


3種類のピーリング剤を順番に塗布します。少しピリピリした刺激感があります。

当院ではケミカルピーリングもドクターが責任を持って行います。

4 施術終了後


当日は軽いメイクを心がけて下さい。その他、とくに制限はありません。

 

 

価格表

リバースピール
価格(税抜)
1部位(手のひら大) 24,000円
全顔 50,000円


■消費税別途

*本施術は自由診療に基づき全額自己負担になります。

 

 

よくいただくご質問

Q

ダウンタイム、リスクについて

A

1)赤み
2)ヒリヒリ感
3)皮むけ
4)カサブタ

多くの方ではダウンタイムはほとんどなく施術後少し赤みが残るくらいです。ただし肌が弱い方では、「皮むけ」や「カサブタ」が生じることがあります。

Q

治療後に気をつけることはありますか?

A

当日は軽めのメイクを心がけて下さい。それ以外、洗顔・入浴・運動など制限はありません。

3日間はUVケアに努めて下さい。

施術後数日間お肌のざらつきを感じることがあります。これはピーリングにより、皮膚のターンオーバーが促進されたからでご心配はいりません。

Q

リバースピールについて

A

リバースピールは、厚生労働省未承認の医薬品です。

国内の代理店を通じて、医師が個人的に正式な手続きを経て輸入しています。

国内には同等の承認医薬品はありません。

諸外国においても未承認であり、すべてのリスクが明らかになっていない可能性がありますが、これまで重篤な副作用、トラブルの報告はありません。



詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから