プラズマニキビ治療

プラズマニキビ治療をお考えのお客様へ

ニキビの治療では、まず最初に皮膚科を受診して下さい。ニキビ治療は日本皮膚科学会がガイドラインを公表しており、それに基づいた治療が優先されるべきです。

そのうえで少しでも早く美しい素肌を取り戻したいというお考えであれば、皮膚科での治療と平行して当院でのニキビ治療をご検討下さい。



プラズマで高速治療


ニキビ治療のゴールは、クレーター肌を作らないこと。炎症性ニキビは早ければ3ヶ月でクレーターを作るため、早期治療が欠かせません。


プラズマニキビ治療では、プラズマとケミカルピーリングで、ニキビ、とくに炎症ニキビを早期に押さえ込むことを目指します。



*本施術は、厚生労働省未承認の機器、薬剤を使用したもので、また自由診療に基づき全額自己負担になります。



こんな方におすすめ

  • 1.とにかく早くニキビの悩みから解放されたい方
  • 2.皮膚科での治療で満足な結果がでない方
  • 3.ホルモン製剤(低容量ピルなど)、ビタミンA誘導体製剤を内服することに不安な方

 



ニキビについてこちらもご覧下さい



施術について

施術について

施術時間  : カウンセリングからで60分程度

麻  酔  : なし
術後診察  : なし

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能
洗顔・化粧  : 当日のメイクはできるだけお控え下さい
飲酒・運動  : 当日から可能

 

治療スケジュールについて


2週ごとに4回



この施術を受けられない方

 

  • 1.妊娠中ないし妊娠を予定されている方
  • 2.未成年の方

施術の流れ

1 カウンセリング

 

2 ケミカルピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングでは、手の平でピーリング剤を温めてから指で塗布します。5分経過したのち、ピーリング剤を除去します。ピリッとした刺激感があります。

ケミカルピーリングは、ガイドライン2016でも推奨度C1(選択肢のひとつとして推奨する)と評価されています。白ニキビから赤ニキビ、さらにはニキビ痕の赤みや色素沈着まで幅広く適応があります。

 

3 プラズマ照射(部分)


プラズマをニキビにスポットで照射します。

プラズマの持つ抗炎症作用、殺菌作用がニキビを治癒に導きます。照射は、瞬間的に温風を吹き付けられる程度の感覚ですから、痛みもありません。

 

4 施術終了後


ホームケアとして処方するACクリア リアルクリアオフには、3種類の「抗体」が含まれています。

抗アクネ桿菌抗体:アクネ桿菌の働きを抑えます

抗ぶどう球菌抗体:炎症を落ち着かせます
抗緑膿菌抗体:炎症を落ち着かせます

4回コースの方には、リアルクリアオフ1本をお渡しします。

(1回の方には、3日分お渡しします)

 



価格表

プラズマニキビ治療価格(税抜)
1回 16,000円
4回コース 60,000円

■消費税別途


*4回コースの方には、リアルクリアオフ1本をお渡しします。
(1回の方には、3日分お渡しします)

*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

 

 

よくいただくご質問

Q

皮膚科の治療と同時にできますか?

A

プラズマニキビ治療の施術は、皮膚科での治療と平行して受けることができますし、もともとそれを推奨しています。

Q

どのようなニキビ症状に有効ですか?

A

プラズマニキビ治療が有効なのは、面皰(白ニキビ)から炎症性ニキビ(赤ニキビ)、赤や茶色のニキビ痕です。


参考文献


1 サリチル酸マクロゴールピーリングによる尋常性痤瘡の治療効果
大日輝記、他
Aesthetic Dermatology
2012;22:31-39

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから