マイクロボトックス

ナチュラル系リフトアップ

 
初めてたるみ治療を考えるとき、リスクやダウンタイムが気になりませんか?

ほとんどの方の美容医療体験は、ヒアルロン酸やボトックスから始まります。そうなら、たるみ治療も、まずは抵抗なく受けられるボトックスからはじめてはいかがでしょう。

ボトックスを細かく注射して顔の筋肉バランスを微調整すれば、お顔立ちをスッキリさせることができます。リスクやダウンタイムを気にすることなく、ナチュラルな仕上がり。それがマイクロボトックスです。

美容医療はボトックスに始まり、ボトックスで終わるのかもしれない。


*使用するのは、厚生労働省承認製剤のボトックスビスタですが、この施術は厚生労働省に承認された用法の範囲外です。




こんな方におすすめ

 

  • 1.フェイスラインがぼやけてきた
  • 2.顎下のもたつきが好きじゃない
  • 3.口元のたるみが気になる




リフトアップできるワケ

 

首の全面に膜状に広がる広頸筋。本来は首の表情筋ですが、顔にまで伸びて、口角や頬の脂肪を下向きに引っ張っています。中顔面から下顔面では、おもな下制筋(下向きに引っ張る筋肉)のひとつ。

広頸筋は、口角や頬の脂肪(malar fat pad)を下向きに引っ張って、たるみ感を演出しているので、その作用をボトックスで抑えれば、ナチュラルでリフトアップで、明るい表情を取り戻せます。




施術について

施術について


施術時間  : カウンセリングからで約1時間

麻  酔  : 表面麻酔

術後診察  : 不要

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能

洗顔・化粧  : 当日から可能

飲酒・運動  : 当日から可能

 

治療スケジュール


3〜6ヶ月毎

 

施術を受けられない方


・ボトックス注射を受けてアレルギー症状が生じた方

・神経・筋疾患の方(重症筋無力症、ALSなど)
・妊娠、授乳中の方



施術の流れ

1 表面麻酔



2 注入


広頚筋の働きをチェックして、細かく少量ずつボトックスを注入します。

※自動注入器は使用しません。

3 施術終了後


メイクをしてお帰りいただけます。施術後日常生活の制限はありません。

 


 価格表

マイクロボトックス(40単位)価格(税込)
1回
88,000円


■麻酔料  2,750円別途


*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。








よくいただくご質問

Q

ダウンタイム、リスク・副作用について

A

リスクについて
1)内出血
2)違和感
2)アレルギー(まれ)

注射に伴う副作用として内出血があります。青アザになりますが、大きく広がることはまれで、メイクで十分カバーできます。ほとんどの方でとくにダウンタイムは必要ありません。

また、ボトックスの副作用として違和感があります。表情筋がボトックスで抑えられるといつもと同じ動きができないため、それが違和感として感じられます。ボトックスを注入して2,3日後くらいから現れますが、1,2週間で消失します。

Q

効果はどれくらいで現れますか?

A

ボトックスの作用は注入後すぐには現れません。2,3日してから変化が出始め1〜2週間で最大になります。

Q

効果のない人はいますか?

A

マイクロボトックスでは、たるみの原因となる筋肉の作用を弱めてリフトアップ効果をもたらします。下制筋の働き方には個人差があるので、効果にも個人差があります。

Q

効果が切れると、たるみが強くなりませんか?

A

ボトックスの効果が切れると筋肉は元通りの力に戻るだけで、前よりたるむことはありません。

Q

他のボトックス治療と一緒に受けられますか?

A

マイクロボトックスの注入部位ではない、他の部位へのボトックス治療は同時に受けられます。

Q

首ではどのような効果が期待できますか?

A

首でのボトックスの使用は、プラティスマ・バンドといわれる縦に走る筋の治療から始まりました。

そのとき縦に走る筋だけでなく、首がスッキリする効果がもたらされることがわかりました。 広頸筋に力が入ると、顎と首のアングルがなくなりますが、広頸筋のとくに表層だけをボトックスで力を弱めれば、クッキリとしたアングルができるようになります。「広頸筋効果」と呼ばれています。

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから