メンズ素肌メンテナンス

健康的な素肌が美しい!

 

 

レーザーや光治療のようなお肌にダメージを残す可能性のある施術をお肌のメンテナンスとして続けることはおすすめできません。

プラズマには抗炎症(抗ダメージ)作用があり、長く続けられて、お肌のコンディションを整えてくれます。ケミカルピーリングとプラズマで健康的な素肌に導きます。

*こちらは男性向けの美容施術です。
*本施術は、厚生労働省未承認機器を使用したもので、また自由診療に基づき全額自己負担になります。


こんな方におすすめ

  • 1.お肌のコンディションが気になる方
  • 2.今のお肌の状態を維持したい方
  • 3.皮膚科に行くほどでなくても、ときどきニキビができる方

 

 

 

施術について

施術について


施術時間  : 30分程度
麻  酔  : なし
術後診察  : なし


注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能
洗顔         : 当日から可能
飲酒・運動  : 当日から可能

 

治療スケジュールについて


3〜4週ごとに継続



この施術を受けられない方

 

  • 1.治療部位に皮膚疾患がある方


※その他、ご不明なことがあればお気軽にお問合せください。

施術の流れ

1 カウンセリング

 

2 ケミカルピーリング


お肌のターンオーバーを促進して、正常化することが健康的な素肌への第一歩です。サリチル酸マクロゴールピーリングは成分が皮膚に吸収されないため、お肌の弱い方、初めての方でも安心して受けていただけます。

3 プラズマ照射(1パス)

 

プラズマトーニングとはプラズマを低出力でお顔全体に照射すること(1 pass)。施術時間はおよそ10分です。

プラスマにはお肌への薬剤の浸透を高める効果があり、それは従来のイオン導入やエレクトロポレーション導入よりはるかに効率的な導入を可能にします。この施術の最後のメガビタミンパックの効果を高めます。

*照射のさい、温かい空気を一瞬吹き付けられる程度の感覚があります。

4 メガビタミンパック


皮膚再生、保湿作用のあるビタミンの高容量パックで、お肌を健康的に保つために必要な成分をしっかり浸透させます。

 

 

価格表

メンズ素肌メンテナンス 価格(税抜)
1回 24,000円

■麻酔代 2,500円(1クールは麻酔代込み)
■消費税別途


■施術内容 
❶ケミカルピーリング
❷プラズマトーニング(照射範囲:顔全体、1パス)
❸メガビタミンパック

*本施術は、自由診療に基づき全額自己負担になります。

 

 

よくあるご質問

Q

施術のリスク・ダウンタイムについて?

A

1)赤み、ヒリヒリ感
2)乾燥
3)かさぶた(ブラウンチェンジ)
4)落屑(皮剥け)痛み
5)色素沈着
6)熱傷

低出力治療(プラズマトーニング)では、ほとんどダウンタイムはありません。念のため保湿にお気を付け下さい。

中〜高出力治療(プラズマフェイシャル)の場合、毛穴治療では、数日間のドライスキンと局所的な軽い皮剥けが生じる程度ですので、社会生活上支障が出る(メイクでカバーできない問題が生じる)ことはまずありません。

ニキビ跡治療では、確実にダウンタイムが必要です。照射された皮膚は乾燥がすすみ照射後数日して茶色のうすいカサブタが出現します。カサブタはおよそ1週間程度で自然に落ちていき、お肌の再生が完了します。ダウンタイムの期間にはとくに保湿に気をつけ、またカサブタを無理に剥がすことのないよう皮膚への強い刺激は避けて下さい。処方する軟膏、クリームを指示通りにお使い下さい。

 

Q

レーザー治療とどう違いますか?

A

レーザー治療ではその波長によりターゲットが異なりますが、水分やメラニン色素などターゲットに吸収され、熱作用をもたらします。プラズマではターゲットを持たないため、同じパワーのレーザーより深部にまで到達することができ、しかも皮膚に均一に熱エネルギーを与えることができます。こうしたプラズマの特性からレーザーリサーフェシング(レーザーによる皮膚再生治療)に比べダウンタイムが軽度かつ短期間ですみます。

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから