皮膚再生アンチエイジングコース

アンチエイジングコースとは

 

目に見える結果を求めるお肌の集中治療!

皮膚の菲薄化(うすくなること)や小ジワなどお肌のエイジングサイン、毛穴、ニキビ跡のクレーター肌、赤ら顔など美容皮膚科の「難題」に対する治療です。

目指すは年齢不詳の美肌!


(コース内容)
マッサージピール
(マイクロニードリング)
プラズマフェイシャル

皮膚再生療法(*)
点滴ビタミン導入パック

*皮膚再生療法は、

・リジュラン
・メソスキン療法(AAPE)
・ボトックスリフト
・フィロルガ水光注射
・コウジ酸注射

から選択できます。

*皮膚再生療法としてリジュランを施術するときは、マイクロニードリングも行います。

こちらのブログ記事もご覧下さい

 

院長からのご案内

皮膚再生アンチエイジングコースは、文字通りお肌の「アンチエイジング」を目指した短期集中治療コースです。アンチエイジング効果、肌質改善効果の高いリジュランを中心にして、メソスキン療法(ダメージからの回復)、ボトックスリフト(タイトニング)、フィロルガ水光注射(保湿)、コウジ酸注射(美白)を組み合わせます。

この治療コースでは、最高の結果が得られるよう、つねに構成を見直しています。2017年夏の改定では、マッサージピール、プラズマフェイシャルを加えました。それにより皮膚深層への働きかけ、肌質改善効果がさらに強化されました。

 

 

 皮膚再生療法の紹介

リジュラン

 リジュラン皮膚再生療法

リジュランは、サーモンから抽出されたポリヌクレオチド(PN)が主成分で、

1)皮膚に厚みをもたらす
2)弾力が甦る
3)潤いを取り戻す
アンチエイジング作用があります。

また肌質改善効果が高いため、毛穴、ニキビ跡も治療できます。

 

詳しくはこちらをご覧下さい

リジュラン

1. エイジングが進み、薄くなった皮膚、小ジワ
2. 頬の毛穴
3. ニキビ痕
4. 赤ら顔

でお悩みの方に最適です。

とくに皮膚に厚みを作る効果はリジュランの特徴ですし、ニキビ痕に対してもこれまでののレーザー治療に比べずっと少ないダウンタイム、ずっと少ないリスクで治療効果をあげています。

こちらのブログ記事もご覧下さい

 

 

メソスキン療法

メソスキン療法(AAPE)


現代を生きる女性の肌は紫外線、ストレス、メイクなどでダメージが蓄積しています。そんなダメージ肌を救うのがメソスキン療法(AAPE)です。

 

詳しくはこちらをご覧下さい

メソスキン療法(AAPE)は、

1. くすみや色素沈着が広がる肌
2. 乾燥肌
3. 敏感肌

 の方に最適です。

こちらのブログ記事もご覧下さい

 

 

ボトックスリフト

ボトックスリフト

 

ボトックスは、表情筋を緩めて表情ジワを抑えますが、皮膚に作用させると皮膚を引き締めます。

たるみや毛穴を引き締め、シルキーな肌触りを実現します。

詳しくはこちらをご覧下さい

ボトックスリフトは、

1. 頬の毛穴
2. 頬やフェイスラインのたるみ

にお悩みの方におすすめします。

こちらのブログ記事もご覧下さい

 

 

フィロルガ水光注射

水光注射

 

天然保湿剤であるヒアルロン酸を皮膚に注入することでお肌を「みずみずしく(水)」、「つややか(光)」にします。

フィロルガ社の水光注射製剤は高濃度ヒアルロン酸と皮膚再生促進カクテルNCTFが乾いたお肌を甦らせます。

 
 

 

水光注射

 

1. 乾燥肌
2. お肌の調子が乱れやすい敏感肌

を持った方に最適です。

 

詳しくはこちらをご覧下さい



コウジ酸注射MESOTOX

コウジ酸注射MESOTOX

 

美白剤であるコウジ酸を直接皮膚に注入することで、メラニン色素の生成を強力にストップします。

これまでいろいろ治療しても薄くならなかった肝斑や色素沈着でお悩みの方におすすめします。

コウジ酸注射

 

1. 「地黒」でお悩みの方
2. 肝斑、色素沈着を治療したい方

に最適です。

 



こんな方におすすめ

  • 1.くすみ、シミ、シワ、たるみなどお肌の悩みがある方
  • 2.光やレーザーの美肌術を続けても効果の出ない方
  • 3.お肌のアンチエイジング、お肌の若返りを目指している方

施術について

施術について


施術時間  : カウンセリングから90分程度

麻  酔  : 表面麻酔

術後診察  : なし

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能
洗顔・化粧  : 当日から可能 
飲酒・運動  : 翌日から可能

治療スケジュールについて


2〜3週間に1度、
2クールの治療をおすすめします。


施術を受けられない方


妊娠、授乳中の方

 

施術の流れ

1 カウンセリング・洗顔

お肌の状態を診断し、ご要望もお聞きして最適な皮膚再生療法を選びます。

 

2 マッサージピール

洗顔してから、マッサージピールを行います。トリクロロ酢酸が強力に皮膚の真皮層に働きかける別名「コラーゲンピール」。エイジングスキン対策は何よりも真皮層の再構築です。

3 プラズマフェイシャル

表面麻酔、保湿パックののち、プラズマフェイシャルを行います。プラズマは照射レベルを調整することで、導入や肝斑治療目的から毛穴やニキビ跡のクレーター肌治療まで幅広い適応範囲を持ちます。治療目的に合わせて照射レベルを決定します。

*皮膚再生療法としてリジュランを施術するときは、その前にマイクロニードリングを行います。

4 皮膚再生療法


・リジュラン
・メソスキン療法(AAPE)
・ボトックスリフト
・フィロルガ水光注射
・コウジ酸注射
から選びます。

自動注入器で注入するので痛みも弱く、また内出血のリスクもほとんどありません。

5 点滴ビタミン導入パック

 

プラズマの照射により一時的に皮膚の浸透性が亢進しています。点滴で使う薬剤を贅沢に使った点滴ビタミン導入パックです。ちょっと薬臭いですが、これ以上ない強力なオーダーメイドの導入剤です。

 

6 施術終了後

 

メイクをしてお帰りいただけます。施術後日常生活の制限はありません。針穴が赤い点として数日間残ることがありますが、メイクでカバー可能です。

 

 

価格表

 皮膚再生アンチエイジングコース価格(税抜)
1回 78,000円
3回コース 180,000円

 ■消費税別途

 

 

 

よくあるご質問(Q&A)

Q

どういう人におすすめですか?

A

お肌の悩みを持つ方すべてにおすすめできます。とくにエイジングのすすんだお肌に効果的です。

従来の光やレーザーを用いた美肌治療を続けてこられた方に受けていただきたい治療です。

Q

皮膚再生療法の選択について?

A

毎回お肌の状態、治療経過を踏まえて治療内容を決定します。

Q

治療間隔について

A

積極的な治療では2週間毎、メンテナンスでは4週間毎、が治療間隔の目安です。

Q

ダウンタイムについて

A

直後からメイク可能です。赤みや注入部のふくらみが残ることもありますが、翌日にはほとんど引きます。

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから