マッサージピール(PRX-T33)

マッサージピールとは

ピーリング作用のないピーリング!?

マッサージピール(PRX-T33)の主成分は

トリクロロ酢酸(TCA)
過酸化水素
コウジ酸

トリクロロ酢酸は、深く剥離するケミカルピーリング剤。顔全体に塗るなんてあり得ない話で、アイスピックと呼ばれるニキビ痕の治療に使われるくらい。ところが・・なんとそのトリクロロ酢酸(TCA)を主成分としながら、剥離作用のほとんどないピーリングが出来上がりました。

「剥離作用のほとんどないピーリング」、おかしな表現です。それでは何の役にも立たなそうですが、実は「表面の剥離作用はないが、深部に作用してコラーゲン生成を強く刺激するピーリング」が出来上がったのです。

秘密は、トリクロロ酢酸と過酸化水素の配合にあります(国際特許)。過酸化水素がトリクロロ酢酸の剥離作用(腐食作用)をおさえ、それだけでなく線維芽細胞成長因子の発現を増強することで、トリクロロ酢酸のコラーゲン生成刺激作用をサポートします。

マッサージピールに使う製剤は、欧州CEマークを取得しており、イタリアでPRX-T33という商標名でクラスⅠの医療機器として販売されています。



手軽に受けられるエイジングスキン対策

マッサージピールでは、多くの方で施術直後からお肌のハリを実感できます。エイジングスキンの治療法としては、フラクショナルレーザーを使ったレーザーリサーフェシング(レーザーによる皮膚再生療法)が有名ですが、ダウンタイムの問題があり、敬遠されがちです。その点マッサージピール(PRX-T33)ならダウンタイムはほとんどなく、しかもコストの負担もずっと少なくてすみます。コストパフォーマンスに優れたエイジングスキン対策と言えます。



こんな方におすすめ

  • お肌のハリが失われてお悩みの方
  • お肌の老化を実感して何とかしたい方
  • ダウンタイムのない小ジワ治療をお求めの方

 

 

リスク・ダウンタイムについて

1)赤み
2)ヒリヒリ感
3)皮むけ
4)カサブタ

 

ピーリング作用のないマッサージピールですから、ダウンタイムはほとんどなく施術後少し赤みが残るくらいです。ただし敏感肌などお肌が弱い方では、ごくまれに「皮むけ」や「カサブタ」が生じることがあります。しかしそれは皮膚再生の一過程ですから、その後は生まれ変わったお肌を実感していただけます。

 



施術について

施術について


施術時間  : 15分程度

麻  酔  : なし

術後診察  : なし

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能

洗顔・化粧  : 当日から可能

飲酒・運動  : 当日から可能 

 

施術を受けられない方


妊娠、授乳中の方

未成年の方 *保護者の同意が必要です

 

 

施術の流れ  

1 カウンセリング・洗顔

 

 

2  施術

 

お顔にピーリング剤を塗り、マッサージします。多少の刺激を感じることがあります。

 

3  保湿


ピーリング剤を拭き取ってから洗顔していただいきます。その後専用の保湿剤を塗って施術は終了です。

4  ホームケア


施術後5日間は、処方するクリームを1日1回塗布します

 

 

価格表

 マッサージピール価格(税抜)
1回 18,000円

4回コース

66,000円

 ■消費税別途

ホームケアのクリームは5日分処方します(無料)。

 

 

よくあるご質問(Q&A)

Q

治療回数は何回くらい必要ですか?

A

2週毎に4〜8回が標準的な回数です。

Q

施術中に痛みはありますか?

A

施術中はヒリヒリとした刺激感があります。ただしピーリング剤を拭き取り洗顔すれば収まります。

 

 

 

 

 

 

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから