ニュートンコグ

ニュートンコグについて

 

目指したのは「瞬間リフトアップ」です!

 

ニュートンコグはトゲ付き吸収糸を使ったリフトアップ術。針の先は丸い鈍針ですから内出血のリスクは最小限です。ダウンタイムのほとんどない瞬間リフトアップを実感していただけます。

 

 

《瞬間リフトアップ》


ニュートンコグの先端は丸い鈍針。そのため血管を傷める心配がほとんどありません。必要な麻酔も少量なので腫れも最小限ですみます。こうしたことから施術の終わったときが完成形という「瞬間リフトアップ」が実現しました。

*鈍針のメリット・デメリット

メリットは神経や血管を傷つける恐れがほとんどないこと。

デメリットは皮下に針を進めるとき多少の抵抗があることです。

《自然な仕上がり》

向かい合うトゲで「たるみ」を固定するポイントが複数作られているためひきつれができにくく、仕上がりが自然なリフトアップになります。

 

ブログ記事もご覧下さい

ニュートンコグでできること

ニュートンコグ・アッパー

額や眉も年齢がすすむとともに位置が下がります。

額や眉の下垂はまぶたのたるみを悪化して見せますし、眉の位置を高く保つことはお顔を若々しく見せるポイントです。

ニュートンコグは鈍針なので組織の薄い額でも痛みに敏感な骨膜を傷つけることなく挿入でき違和感の少ないブロー(眉)リフトができます。



 

 

《ニュートンコグ・アッパー》
ニュートンコグを髪の生え際から眉を引き上げるように挿入します。

ふつう眉の外側からたるみが目立ち始めますがお客様の眉の状態から効果的な糸の挿入法を判断します。


 

 

ニュートンコグ・ミドル



糸の挿入方法により、ハッピーリフトのように下からたるみを支えて、頬のボリュームアップさせることもできますし、ダイレクトに斜め上方に引っ張って、スッキリした頬の輪郭を作ることもできます。


《ニュートンコグ・ミドル》
ニュートンコグはフローティングタイプの施術です。つまり糸の端は固定されていません。固定していないのは、リフトアップ力に限ればマイナスですが、表情に不自然さが現れにくいプラス面があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュートンコグ・ロワー



 

口元の「たるみ」治療では口の動きを制約するようなことがあってはいけないという難しさがあります。フローティングタイプのニュートンコグなら違和感を生じにくく、ナチュラルにリフトアップが可能です。

 

 

ニュートンコグ・トータル

 

「たるみ」は部分ではなく全体的に進行します。ということは「たるみ」治療は、部分ではなく全体的に行うことが理想的です。ニュートンコグを用いれば「たるみ」全体をリフトアップできます。

頬と口元の「たるみ」は一体化していることが多く同時にリフトアップすることでお顔全体の若返りに役立ちます。

 

 

こんな方におすすめ

  • 1.頬や口元・フェイスラインの「たるみ」が気になる方
  • 2.ハッキリしたリフトアップ効果をお求めの方
  • 3.ダウンタイムの少ないたるみ治療をお求めの方

 

 

施術について

施術について


施術時間  : 施術時間は30分程度
        診察からで約60分

麻  酔  : なし

術後診察  : 不要

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能

洗顔・化粧  : 当日から可能

飲酒・運動  : 当日から可能

治療スケジュールについて


ニュートンコグの効果の持続は約1年です。効果をしっかり維持するためには1年ごとに続けることをおすすめします。

この施術を受けられない方


妊娠、授乳中の方

施術手順

1 カウンセリング

 

2 洗顔・麻酔


糸の挿入デザインを決定した後、針の刺入部をマーキングをし、そこを麻酔します。

※刺入部分はメイクを落とします。

3 ニュートンコグ挿入


ニュートンコグは鈍針なので皮下に針をすすめるときに多少の抵抗感はありますが、麻酔も効いているので強い痛みはありません。

4 施術終了後


施術後はメイクを整えてお帰りいただけます。

気になる事があればお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

価格表

 価格(税抜) 

ニュートンコグ・アッパーフェイス

額、眉のリフトアップ

140,000円

ニュートンコグ・ミドルフェイス

頬のリフトアップ

180,000円

ニュートンコグ・ロワーフェイス

口元・フェイスラインのリフトアップ

180,000円

ニュートンコグ・トータル

頬、口元・フェイスラインのリフトアップ

240,000円

■麻酔料3,500円、消費税別途

 

 

よくあるご質問(Q&A)

Q

どのような糸を使うのですか?

A

ニュートンコグで使われるのはPDSという長く医療現場で使われてきた吸収性の糸です。体内では6〜8ヶ月で分解・吸収されます。太さは裁縫で使うのと同じくらい。糸には向かい合うようにトゲが付いています。向かい合うトゲで「たるみ」を挟み込んでリフトアップさせます。

Q

どのくらい効果は持続しますか?

A

効果の持続はおよそ1年です。持続期間や効果のわかりやすさなど施術としてはヒアルロン酸注入に似ています。

Q

ダウンタイムはありますか?

A

ニュートンコグでは針を刺して特殊な糸を埋め込みたるみを引き上げます。リスクとしては内出血やひきつれ、糸の露出(糸が出てくる)などがあります。内出血については鈍針なのでます問題になりません。ひきつれもトゲのひっかかりを外せばすぐに解消しますので容易に解決します。さらにこれまで糸が露出したことはありません。このようにニュートンコグはトラブルの少ない、安心して受けていただける施術です。

Q

どのような人におすすめですか?

A

ニュートンコグはたるみを瞬間的に引き上げしかもダウンタイムがほとんどないことが特徴です。

これまで他の施術では満足な結果が得られなかった方、ダウンタイムを考え糸の施術に踏み切れなかった方におすすめします。

Q

ヒアルロン酸やボトックス治療と併用できますか?

A

ボトックス治療は部位にかかわらず同時に受けていただけます。

ヒアルロン酸注入もニュートンコグの施術部位と重ならなければ問題ありません。


詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから