ミルクピール

ミルクピールとは

フランスへ発の新しいピーリング剤

ミルクピールはフランス発の次世代ピーリングです。従来のケミカルピーリングに比べピーリング剤を塗ったときの刺激は強めですが、短時間で終わり、洗顔のときにはツルツル感がわかります。即効性のケミカルピーリングです。

これまでのケミカルピーリングとどう違うか?


日本でこれまで行われてきた
ケミカルピーリングは
・グリコール酸
・サリチル酸
・乳酸
のひとつの酸によるピーリングです。
ミルクピールは3つの酸の複合剤で、それぞれの酸の長所を
最大限発揮できるよう配合されています。

こちらのブログ記事もご覧下さい。

ケミカルピーリングとは

もっとも基本的な美容皮膚科治療

ケミカルピーリングはもっとも基本的な美容皮膚科治療です。ニキビ、くすみなどに用いられたり、お肌の調子を整える目的で使われてきました。美容皮膚科の進歩より、さまざまな施術が生まれケミカルピーリングの地位は低下していますが、その実力は決して侮れません。積極的にピーリングを行うことは今でも大変効果的な美肌術です。

こちらもご覧下さい。

ミルクピールをおすすめするワケ

 

「ピーリングを復権させたい!」この思いをずっと胸に秘めてきました。

レーザー系の新しい機械が次々に華々しく登場すると以前からある施術はだんだんと診療のすみに追いやられています。ただ・・やはりケミカルピーリングは施術として捨てがたい・・。お客様にとってコストの負担が少ないだけでなく、ほぼノーリスクなのも魅力です。(通院回数がかかるくらい?)お肌のターンオーバーに合わせればお肌のコンディションを保てますし2、3週間隔で回数を重ねれば肌質を変えることもできます。

ミルクピールを「ピーリング復権」の足がかりにしたいと思います。

こんな方におすすめ

  • お肌のコンディションが悪い方、不安定な方
  • お肌の乾燥、ざらつきが強い方
  • くすみがちな方

 

 

施術について

施術について


施術時間  : 15分程度

麻  酔  : なし

術後診察  : 不要

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能

洗顔・化粧  : 当日は軽いメイクを
        心がけて下さい

飲酒・運動  : 当日から可能 

 

この施術を受けられない方


妊娠、授乳中の方

施術の流れ  

1 カウンセリング

 

2 準備・洗顔

3 ピーリング


2種類の薬剤を塗布します。2剤目が3つの酸を配合したピーリング剤でしっかりした刺激があります。

時間が経ったらピーリング剤を拭き取り、洗顔していただきます。

4 施術終了後


当日は軽いメイクを心がけて下さい。施術後とくに制限はありません。

 

 

ミルクピール価格表

 ミルクピール価格(税抜)
1回 12,000円
3回コース 30,000円

 ■消費税別途

 

 

よくあるご質問(Q&A)

Q

刺激が強いと聞きましたが、痛いのでしょうか?

A

ピーリングが初めての方はジリジリとした刺激感に驚かれることでしょう。

時間は1〜2分と短いですからすぐに終わります。強めの刺激感ですが強い痛みではありませんのでご安心下さい。

Q

治療回数は何回くらい必要ですか?

A

2週毎に4回が標準的な治療回数です。

定期的なメンテナンスとして月に1度くらいのペースで長く続けてもよいでしょう。

Q

治療後に気をつけることはありますか?

A

当日は軽めのメイクを心がけて下さい。

それ以外、洗顔・入浴・運動など制限はありません。

施術後数日間お肌のざらつきを感じることがあります。これはピーリングにより、皮膚のターンオーバーが促進されたからです。その後はツルッとした肌質に変わります。

 

 

 

 

 

 

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから