メラフェード

トレチノイン療法

どなたも続けられるトレチノイン療法

トレチノイン療法が光老化皮膚に有効だとわかったのは1980年代。トレチノイン療法を上回る治療法はその後見つかっていないのに、それほど普及しないのはなぜか?それはこの治療法には赤み、ヒリヒリ感、皮むけなどの刺激症状がつきもので、ほとんどの方が途中でやめてしまうからです。刺激症状は1,2週間我慢すればなくなりますが、その壁がなかなか乗り越えられません。

メラフェードを使えば、どなたも簡単に「その壁」を乗り越えられます。ご自身の肌の調子を見ながら、簡単に濃度調整ができるからです。購入したその日からトレチノイン療法が始められます。メラフェードは、お肌の弱い人でもトレチノイン療法を実践できるよう工夫されたクリニック専売コスメです。

 

トレチノインについて


トレチノインは、ビタミンA誘導体。

・表皮ターンオーバーの亢進
(ピーリング効果)
・皮脂の分泌抑制
(ニキビ抑制効果)
・真皮のコラーゲン生成
・表皮水分量の増加
といった作用があり、ほとんどが加齢現象と逆行する作用になります。

*日本では、トレチノインと同じくビタミンA誘導体のレチノールを配合したコスメが数多く販売されていますが、その薬理活性はトレチノインの100分の1にすぎません。

こんな方におすすめ

  • 1.本格的な光老化、エイジングスキン治療を始めたい方
  • 2.ニキビでお悩みの方
  • 3.シミ、肝斑、色素沈着をうすくしたい方
  • 4.毛穴を目立たなくしたい方

メラフェード

メラフェードシリーズ

Tローション          :0.1%トレチノインと4%ハイドロキノンが配合されたローション
モイストエッセンス:高濃度ヒアルロン酸の化粧水。Tローションと混ぜて濃度調整します。
エマルジョン         :美白乳液
の3つがメラフェードシリーズ。

メラフェードシリーズの特徴

通常トレチノインはクリーム状の製剤で簡単には濃度調整できません。刺激症状が出現したら、せいぜい塗る量を減らすことくらいしか方法がありません。その方法では刺激症状が十分軽減しないため、多くの方が治療を中断するのを防ぐことができません。

メラフェードは液状タイプでモイストエッセンスと混ぜて濃度調整して使うようになっているため、どなたも簡単にお肌の状態に合わせていくらでも薄めることができます。

さらに、ローションにはハイドロキノンが配合され、またエマルジョンと併用することで高い美白効果が発揮されます。


こちらのブログ記事もお読み下さい。

刺激反応対策

 

トレチノイン療法は確立されてから数十年経過しているのに十分普及していない理由は刺激反応があるからです。

刺激反応には

・発赤
・落屑(ポロポロ皮むけ)
・ヒリヒリ感
・乾燥症状

などがあります。

使用開始から数日でこの刺激反応が現れ始め、多くの方が使用を続けられなくなる原因になります。

刺激反応対策としては

・濃度を下げる
・隔日で始め、慣れたら連日にする
などが有効です。刺激反応は1〜2週間で自然に消退します。



トレチノイン療法が向いてない方

  • 1.ひどい乾燥肌の方
  • 2.赤ら顔の方

ただし、ひどい乾燥肌の方でも十分に保湿心がければメラフェードを続けられます。またもともと赤ら顔の方では、メラフェードを使うと血管新生のため、赤みが少し強く感じられることがあります。

 



メラフェードの使い方 〜夜1日1回から〜

Step1
夜洗顔後、お使いの化粧水を使う。

Step2
ローション
:1滴
エッセンス:2〜3プッシュ
を手の平でよく混ぜ、目、口周辺をさけてお顔全体に塗る。

Step3
エマルジョン
をお顔全体に重ねて塗る。

Step4
朝はお手持ちの化粧水に続いてエマルジョンを使う。

*慣れてきたら、朝も夜と同様にローションとエッセンスを混合してお使いいただけます。

休止期間について

1本を使ったら(およそ2〜3ヶ月)1か月間休止します。これを1クールとして、2クール、3クールと続けます。

刺激症状が強くなったら・・・

Step2でモイストエッセンスを4〜5プッシュに増やします。症状が軽くなったらモイストエッセンスは元のプッシュ数に戻します。

 

 

価格表

メラフェード価格(税抜) 
Tローション(5ml)

8,000円

モイストエッセンス(50ml) 12,000円
モイストエマルジョン(30ml) 15,000円
2本セット:Tローション+モイストエッセンス 16,000円
3本セット:Tローション+モイストエッセンス+モイストエマルジョン 30,000円

 ■消費税別途

こちらのページも参考にご覧下さい。

 

 

よくあるご質問(Q&A)

Q

なぜ休止期が必要なのですか?

A

トレチノインの皮膚への作用は次第に耐性が生じ、使い続けると効果が弱くなってしまいます。休止期をおくことでトレチノインの耐性が消失して効果が戻ります。

Q

必ず刺激反応が出現するのですか?

A

トレチノインの代表的な作用がターンオーバーの促進ですが、刺激反応というのはそれが極端に現れた症状です。トレチノインには耐性が生じるので1,2週間で症状は収まります。もしまったく刺激症状がない場合は濃度が低い可能性もあります。

Q

自分で使っている化粧水でTローションを薄めてもいいですか?

A

メラフェードシリーズではTローションを薄めるのに高濃度ヒアルロン酸が配合されたモイストエッセンスを使います。刺激反応に乾燥がありますので、モイストエッセンスを使うことをおすすめします。

Q

モイストエマルジョンにはどんな効能がありますか?

A

エマルジョンにはメラニン色素生成を抑制する効果とお肌の保護作用があります。トレチノイン療法の美白効果を高めてくれる美容液です。

Q

夜1回の使用に慣れたら、どうすればいいですか?

A

夜1回でも効果は得られますが、さらに効果を高めたいときは朝と夜の1日2回使用して下さい。

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから