ハッピーリフト

ハッピーリフトについて

ハッピーリフトとは


笑うときには頬のボリュームが上がりますが、ハッピーリフトが目指すのはまさにそんな明るい表情、だから「ハッピーリフト」です。
ハッピーリフトは若々しい頬の立体感を取り戻すリフトアップ術です。

使用する糸はプロモイタリア社製で分解吸収されるため身体に負担をかけません。ダウンタイムも短く安全な施術ですから繰り返し受けられます。

こちらのブログ記事もご覧下さい。

なぜ糸でリフトアップするのか

たるみに対する糸の施術には、ミントリフトやシルエットリフトのような糸の端を固定するタイプとハッピーリフトのように固定しないタイプがあります。

固定するタイプの原理は簡単です。たるみに対する糸の施術ではトゲのついた糸を使いますが、糸でたるみを引き上げているのです(図1)。

ただそれだけでは手を離せばたるみはまた下がってしまいます(図2)。

そこで元に戻らないよう糸の上端を固定します(図3)。

実際には例えば(図4)のように耳の上の側頭部で皮下の筋膜などに糸を結びつけて固定します。

 

説明が難しいのはハッピーリフトのような固定しないタイプです。なぜ固定しないでリフトアップできるのでしょう?このタイプの施術では向かい合うようにトゲがついた糸を使います。それがポイントです!

たるみを手で引き寄せて糸を通したとします(図5)。実はもうこれで手を離しても形は崩れません。糸で固定されたからです。

Aの方向に糸を引くとB側のトゲが抵抗します(図6)。逆にBの方向に糸を引くとA側のトゲが抵抗します(図7)。

結局どちらにも動けなくなりたるみも引き寄せられたまま固定されます。

ハッピーリフトではたるみを上方へ!引き寄せて固定するのです(図8)。


 

 

こんな方におすすめ

  • 1.切らないで、本格的なリフトアップ術をお考えの方
  • 2.頬のたるみやほうれい線が気になる方
  • 3.ダウンタイムが短く通院の必要がない治療をご希望の方

 

 

施術について

施術について


施術時間  : 施術に30分、カウンセリングからで90分程度

麻  酔  : 局所麻酔

術後診察  : 不要

 

注意事項


入浴・洗髪  : 翌日から可能

洗顔・化粧  : 翌日から可能

飲酒・運動  : 翌日から可能
       

 

ハッピーリフトを受けられない方


妊娠、授乳中の方

 

施術の流れ

1 カウンセリング

 

2 手術前準備


糸を挿入するデザインをマーキングします。

3 消毒・麻酔


顔全体を消毒します。それから糸を挿入する部分を局所麻酔します。


4 糸挿入

 

麻酔が効いているので痛みはありませんが、触っている感覚や押されている感覚は残ります。

5 施術終了後


施術終了後はメイクせずにお帰りいただきます。ご心配なことがあればお気軽にお問い合わせ下さい。


価格表

 価格(税抜)
ハッピーリフトセット
(8本)
182,000円
1本追加
(セットオプション)
12,000円
ハッピーリフト 1本 24,000円

■麻酔・内服薬代 5,000円
■消費税別途

 

 

よくあるご質問(Q&A)

Q

ハッピーリフトに年齢制限はありますか?

A

糸のリフトアップ術か、切る手術のフェイスリフトかは年齢では決められません。皮膚の余剰が多い場合は、フェイスリフトの方が適していると言えますが術式を最終的に決定するのはお客様ご自身です。皮膚の余剰が多くても糸の施術で結果を出すことは十分に可能です。

Q

男性でも糸のリフトアップ術を受けられますか?

A

男性の「たるみ」治療には女性とは違う難しさがあります。男性の美容整形に対する社会の許容度はまだまだ低く周囲に気づかれないよう配慮する必要があります。

また、髪型の関係で耳の前に手術の痕が残るフェイスリフトは選びにくく、また皮膚が厚く硬いため高周波治療も効果を出しにくいため、糸のリフトアップ術こそ男性の「たるみ治療」に最適です。

Q

フェイスラインはハッピーリフトではリフトアップできないのでしょうか?

A

ハッピーリフトという名称は今では手術名ですが本来は糸の名前です。ですからその糸を使えばお顔のどこに使ってもハッピーリフトのはずです。実際に頬以外にも額やフェイスラインに挿入していたた時期もありました。

しかし効果、持続とも満足いく結果は得られず、次第に頬以外に使うことはなくなりハッピーリフトといえば頬のリフトアップ術ということになりました。

 

Q

以前フェイスリフトを受けたのですが、受ける事は出来ますか?

A

問題なくできます。それどころかそのような方にこそおすすめしたい施術です。以前フェイスリフトを受けていると見た目ではわからなくても皮下には癒着が広がっています。高周波治療では効果は期待できません。2度目のフェイスリフトのリスクを考慮すれば、糸の施術が現実的な選択肢になるでしょう。

Q

ハッピーリフトのダウンタイムはどのくらいですか?

A

ハッピーリフトのダウンタイムは、通常3、4日です。施術当日は顔見知りの方に会えば気づかれるることしょう。内出血による青アザが生じることもあります。程度によりメイクでもカバーしにくいことがあります。ただ内出血による青アザは1~2週間で必ず消えますのでご安心下さい。

Q

レントゲンやMRIに写ったりしますか?

A

写りません。たとえ検査するとしても申告する必要もありません。

Q

ハッピーリフトの効果を高めるには?

A

頬の「若返り」にボリュームの補充は必須です。ハッピーリフトの腫れが引いた頃にボリュームの補充をお考え下さい。頬では深部への注入になるので硬めのヒアルロン酸が適しています。

Q

治療後に気をつけることはありますか?

A

日常生活上の禁止事項はありません。

糸の周囲には数週間から数ヶ月で線維化がすすみ、その線維化でリフトアップ効果が持続するようになります。線維化が十分すすむまで3ヶ月間は強めのマッサージは避けて下さい。

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから