BNLS neo

「たるみ」は溶かして引き締める!

BNLS neoは、たるみを溶かします。それがリフトアップやタイトニングに続く、たるみ治療の第3の選択肢。

従来の脂肪溶解注射に比べ作用はマイルドですが、腫れないだけでなく、どこにでも注入できるのがBNLS neoのメリットです。

こちらのブログ記事もご覧下さい(BNLSの治療結果)。



お客様の声


・腫れないことに感動です!これなら人目が気になりません。(38歳 J.W.様)

・いつも通りの日常生活を送りながら、治療を続けられるのがありがたいです。(44歳、E.K.様)

・効果は少しずつですが、もう1回とか自分で判断できるのがいいです。(48歳、R.H.様)

 

 

 

こんな方におすすめ

  • 1.ダウンタイムを気にせず口元、フェイスラインのたるみを治療したい方
  • 2.たるみのないシャープなお顔になりたい方
  • 3.小顔になりたい方



院長おすすめポイント




「腫れなくても効果的」な脂肪溶解注射の誕生!

従来の脂肪溶解注射は、効果は大きいものの、1週間ほどハッキリ腫れてしまうのが避けられませんでした。「腫れるほど効果も期待できる」治療でした。

BNLS neoは、脂肪溶解注射の主成分、デオキシコール酸を含有しながら、腫れることがありません。ついに「腫れなくても効果的」という理想的な脂肪溶解注射が誕生したのです。





BNLS neoについて

有効成分

作用機序



デオキシコール酸の脂肪溶解作用と植物由来成分による循環改善作用(血液、リンパ)により、脂肪を分解しつつ血液やリンパの流れを改善して局所からの排出を促します。



施術について

施術について


施術時間  : 15分程度

麻  酔  : カニューレ刺入部を局所麻酔します

術後診察  : 不要

 

注意事項


入浴・洗髪  : 当日から可能

洗顔・化粧  : 当日から可能

飲酒・運動  : 当日から可能

 

治療スケジュールについて


1〜2週毎に3〜5回の治療をおすすめしています。

 

この施術を受けられない方


妊娠、授乳中の方

施術の流れ

1 カウンセリング


注入量、注入部位を決めます。

*当院では、目まわり、鼻への注入は行っていません。

2 施術


先の丸いカニューレを使用するので内出血はほとんど生じません。またカニューレの刺入部は局所麻酔しますから痛みも軽度です。

3 施術終了後


注入後数時間は注入量に応じて注入部が軽くふくらみます。メイクをしてお帰りいただけます。施術後日常生活の制限はありません。

 

 

価格表

 BNLS neo
価格(税抜)
1本(原液1cc)

8,800円

■麻酔代 2,500円
■消費税別途

*注入量の目安(片側)
頬                 :1〜2本
口元         :1〜2本
フェイスライン:2〜3本

 

 

よくあるご質問(Q&A)

Q

BNLS neoはBNLSと何が違うのですか?

A

BNLSは、2014年3月から始まり、すでに国内700を越える施設で採用されているほど日本で大流行の施術ですが、これまでの有効成分に、デオキシコール酸を新たに配合して、BNLS neoとして生まれ変わりました。

*デオキシコール酸は、二重アゴの治療薬として、米国FDAの承認を受けています。

 

Q

効果はどれくらい持続しますか?

A

体重が増えてしまうとか、たるみが進行しないかぎり効果は長期間持続します。

Q

BNLS neoが効かない人はいますか?

A

効果に個人差はあります。ただし回数を重ねることで確実性を高められます。BNLS neoは効果がなかった!と言われる方はほとんどの場合注入量、注入回数が十分でありません。

Q

副作用はありますか?

A

BNLS neoはすでに韓国で先行して実施されていますが、大きな副作用は報告されていません。



詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから