2015.07.09更新

あから顔の治療は難しい・・

それが美容皮膚科医の共通認識です。
レーザーを使うとハイリスクgan、光治療ではローリターンshunというのが現実です。

b-hohohidarimae
施術前

 

b-hoho2kaigo
頬2回施術後

 

リジュランは成長因子増殖作用だけでなく、
抗炎症作用
微小循環改善作用
があるので、
あから顔にも効果があると期待されています。

 

あから顔にはリジュラン!

そんな予感がします。

(美容モデルとして協力してくれたスタッフに心から感謝いたします)

 

 

 

 

 

投稿者: 美容外科・美容皮膚科 青い鳥

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから