2018.03.05更新

ただ寝るだけ

 


医学的な裏付けがあって、おそらく一番楽なダイエット方法、それは・・ただ、寝る!です。もちろん食べるひまなく寝ていろ、などという乱暴な方法ではありません。

食欲を制御するのはレプチンとグレリンという2つのホルモンですが、これらをコントロールしているのが睡眠。寝不足になればなるほど食欲を増進するグレリンの分泌が高まり、食欲を抑えるレプチンの分泌が低下してしまいます。

寝不足が食べ過ぎの原因にもなるというわけです。

適切とされる睡眠時間は7時間なので、日頃それより睡眠時間が短い方は、7時間寝ることで食欲を抑えられる可能性があります。ただ寝るだけですが、それでも立派なダイエット法です。

ただし、すでに7時間以上睡眠時間をとっている方は、それ以上寝たからといってダイエット効果(食欲抑制効果)があるかどうか定かではありません。


自由が丘ブログバナー

 

投稿者: 美容外科・美容皮膚科 青い鳥

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから