2017.09.28更新

お彼岸も過ぎてすっかり秋らしくなりましたが、院内もこの季節恒例のハロウィンの飾り付けになっています。

 

ハロウィン1-2

(受付)

 

ハロウィン2-2

(診察室入り口)

毎年、どう向き合ったらいいのか、さっぱり分からないハロウィンです。まさか仮装するわけにもいかないし、お客様にTrick or Treat!?といってキャンディ配るわけにもいきません。

いっそ今年はハロウィンの飾り付けはやめようかとも思うのですが、そうすると院内飾り付けのスケジュール的に、秋のお月見からクリスマスの間がすっぽり抜け落ちてしまいます。飾り付けに力を入れている(入れすぎている?)当院としては、長期間何もしないのは避けたいところです。

 

ハロウィン3-2

(入り口)

飾るものは私が買い、飾り付けはスタッフが行っています。今年の飾り付けで、衝撃(?)を受けたのが、入り口正面のこちら。

場末のスナックのような・・素敵なehe・・デコレーション。。皆様もぜひ直接ご覧下さい。

 

 

 

newbanner

投稿者: 美容外科・美容皮膚科 青い鳥

2017.09.15更新

米国整形外科学会からのアナウンスです。

ロコモティブシンドローム予防として、バレーを推奨しています。
バレーはさまざまな運動要素が取り入れられていて、柔軟性の改善、筋力強化に有用であることがその理由。

ロコモティブシンドローム(通称ロコモ)とは、加齢や疾患で運動機能が衰えることで、寝たきりや要介護の主な原因。健康長寿の大敵が、メタボと認知症と、このロコモです。

しかし・・急にバレーといわれても・・僕がやったらぶざまな盆踊りになりそう・・ehe

 

第11回見た目のアンチエイジング研究会
見た目のアンチエイジングアップデート2017(山田秀和先生)から



バレー

 

 

 

newbanner

投稿者: 美容外科・美容皮膚科 青い鳥

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから