2016.04.11更新

ミルクピールはフランスで生まれた新しいケミカルピーリングです。

milkpeel1

 

「ミルク」という語感からは、ソフトなイメージを連想しますが、

これがなかなかに刺激的なピーリングです。

おそらく欧米と日本ではケミカルピーリングの強さが違うのでしょう。

(日本では弱いピーリングが一般的)

 

もちろんケミカルピーリングですから

施術手技としては、ピーリング剤を塗るだけ。

milkpeel2

 

 ピーリング剤としての特徴は

・サリチル酸

・グリコール酸

・乳酸

というケミカルピーリングの3つの定番の酸が混合されているということ。

これまではひとつの酸のピーリングでした。

 

メーカーは3つの酸を「絶妙」に配合したとのことです。

 

milkpeel3  milkpeel4

 

お肌の表面が肌理細やかになりました。

ピーリングだけでも「艶肌」は作れるのです。

 

美容モデルとして協力してくれたスタッフ美容モデルには

心から感謝します。

 

 

 

 aoitoribanner2

 

 

投稿者: 美容外科・美容皮膚科 青い鳥

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから