2016.03.26更新

ニキビ痕の凹凸の治療は美容皮膚科医にとって最難関です。
これまではフラクショナルレーザーを繰り返すしかありませんでした。
たとえ肌が荒れようが、色素沈着をきたそうが、
凹凸を治すためなら我慢するしかなかったのです。

そこで、リジュランです!
 熱エネルギーを加えないので決して色素沈着は起こりません。
それどころかお肌のクオリティを高めながら、ニキビ痕を改善させることができます。

 

施術前  5回後



ただリジュランを注入しているわけではありません!
リジュランは本来創傷治癒を促進する薬です。
その真価を発揮させるために ダーマペンで皮膚に微細な穴を開けたり、
施術後のエレクトロポレーション導入を工夫したりしています。


リジュランはニキビ痕治療の選択肢のひとつどころか、第一選択になれるでしょう。

美容モデルとしてご協力いただいたお客様には 心から御礼申し上げます。

 

 

 

 aoitoribanner2

 

 

投稿者: 美容外科・美容皮膚科 青い鳥

2016.03.12更新

リジュランの主成分であるPN(ポリヌクレオチド)は、
もともとが創傷治癒の薬剤でした。

リジュランは傷を治すように素肌を再生します。

 

rejuranmae    

rejuran5go

 

頬の毛穴の治療はレーザー治療がこれまでの第一選択でした。
ただフラクショナルレーザーでは、5~7日ほとのダウンタイムがかかりますし、
色素沈着のリスクも避けられません。

リジュランなら、ダウンタイムは1~2日、
皮膚に熱を加えないでので、色素沈着などあり得ません。

 

リジュランは確かにお肌を再生する施術なのです。

 

 

 aoitoribanner2

 

 

投稿者: 美容外科・美容皮膚科 青い鳥

2016.03.05更新

「肌質改善」というのは、陳腐な表現で
さまざまなクリニックでの施術はもちろん
ドラッグストアで手に入るコスメでもできることになっています。

でも、ほんとうの「肌質改善」を目の当たりにしたことのある人は少ないはず。
長年美容医療に携わってきた私ですら、そうだったのですから。


フォトでシミがちょっと薄くなったか、
ピーリングで表面がスベスベになったとかのレベルではない、
ちょっと次元の違う「肌質改善」細胞再生注射で生じます。

 

EB前  5回後

 

「肌質改善」は抽象的な表現で、画像でお伝えするのは難しいのですが、
お肌が柔らかく、滑かに根本から変わっていることがお分かりでしょうか。

これが細胞再生注射の効果です。
レーザーや高周波だけが美肌治療ではありません。
お肌に熱エネルギーを照射しなくても、お肌は甦るのです。

細胞再生注射について詳しくはコチラをご覧下さい。

 

 

 

 aoitoribanner2

 

 

 

 

投稿者: 美容外科・美容皮膚科 青い鳥

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから