AZAクリア

AZAクリアについて

医療機関専売の高濃度アゼライン酸製剤


AZAクリアは、医療機関専売の高濃度アゼライン酸製剤です。ニキビ治療、美白治療に使われます。妊娠・授乳中でも使える安心の製剤です。

当院では
1)ニキビ治療の維持療法での外用剤
2)ハイドロキノンが使えないときの美白剤
3)メラフェード休止期間中の美白剤
として、おすすめしています。

実力はあるのに・・第2選択!?


日本にはあまり知られていませんが、アゼライン酸は海外では以前からニキビの治療薬として使われていて、白ニキビから炎症性ニキビまでのビタミンA誘導体に次ぐ第2選択薬と位置づけられています。

また、美白効果については、肝斑に対して4%ハイドロキノンと同等と報告されています。美白剤としての臨床試験は多くないことから、やはりハイドロキノンに次ぐ第2選択薬と位置づけられます。

日本ではアゼライン酸は医薬品ではなく、化粧品として販売されています。



アゼライン酸について

アゼライン酸は、小麦やライ麦などの穀類由来の成分で、催奇形性試験、遺伝毒性試験、耐性獲得試験のすべてで陰性であり、非常に高い安全性が証明されています。

ニキビに対する本邦における臨床試験では、12週間のアゼライン酸の使用で、非炎症性皮疹(白ニキビ)減少率は約60%、炎症性皮疹(赤ニキビ)減少率は約70%という結果が得られています。

また、美白剤については、いずれも肝斑に対する臨床試験ですが、20%アゼライン酸は、2%のハイドロキノンより効果的で、4%のハイドロキノンと同等の効果が見られたと報告されています。


(参考文献)
尋常性痤瘡を対象にした20%アゼライン酸クリーム(DRX AZAクリア)の基剤対照評価者盲検無作為左右比較試験
林 伸和、他
Aesthetic Dermatology
2012;22:40-49

The treatment of melasma. 20% azelaic acid versus 4% hydroquinone cream.
Baliña LM,Graupe K
Int J Dermatol
1991;30:893-895

Double-blind comparison of azelaic acid and hydroquinone in the treatment of melasma.
Verallo-Rowell VM, et al.
Acta Derm Venereol Suppl
1989;143:58-61

こんな方におすすめ

  • 1.皮膚科から処方されるニキビ治療薬が合わない方
  • 2.ハイドロキノンに代わる美白剤をお探しの方

AZAクリアの使い方


【使用方法】
朝・晩、1日2回塗布します。洗顔のあとスキンケアの最後に、気になる部分、またはお顔全体にやさしくなじませて下さい。


【副作用】
使用を開始すると、多くの方でヒリヒリした刺激感、痒みが生じますが、1〜2週間で治まります。




 

 

価格表

 
価格(税抜)
AZAクリア(15g) 1,800円

■消費税別途
 

 

 

よくあるご質問(Q&A)

Q

刺激症状が続くときはどうしたらいいでしょう?

A

使用量を減らす、1日おきに使うなど工夫して下さい。臨床試験での報告からも刺激症状は多くの方で出現するものの一過性であり、また治療を中止せざるを得なくなった方もいないとされています。

詳しいお問い合わせ・ご予約はこちらから